パソコン救急病院ジャムテック 富士通 CE50X9

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

富士通 CE50X9

富士通 FMV CE50X9 起動不可 お持込修理依頼

茨城県内法人様から、お持込修理依頼です。

症状は、電源を入れると富士通ロゴの後、画面は黒いままという、Windowsが起動出来ないという、よくある症状です。

ハードディスクトラブルに間違いなさそうだが、データ復旧も同時依頼です。

ハードディスクを取り外して検査をしてみると、フォーマットが必要というメッセージが...。
とりあえず、データの救出をしてから作業の開始となります。

作業開始から数時間、何とかデータの救出に成功です。

お客様のご要望は、出来ることなら、壊れる前と同じ状態でお願いしたいという事だが、完全にファイルシステムが崩壊しているハードディスクでご要望のお応え出来るかは難しいところです。

崩壊してしまったハードディスクのファイルシステムの修復作業を開始します。
これまた数時間、その間、お客様からは「治ったか・」のお問い合わせが...。

ハードディスクの修復が終わり、パソコンに取り付けてみると、無事に起動に成功、だが...、プチフリーズ連発で思うような動きをしてくれません。
やはり、障害のあるハードディスクでは、一旦は使えてもすぐに同じ状態になってしまいそうです。

ハードディスク内を調べてみると、何と、リカバリー領域が削除されており、リカバリーも出来ません。
当然、リカバリーディスクを作成されているということもありません。

丸々コピーを試みるが、これまた途中ストップ、傷害のあるハードディスクをシステム転送するという方法もNGです。

残る方法は、オリジナルOSをインストールして、認証、各デバイスドライバーを当てていくという、ドライバーを探し当てるのが面倒な修理方法です。

が、しかし、この方が、常駐ソフトも少ないので起動も早く、動きも速くなります。

WindowsVistaをインストール後、ネットワークアダプターデバイスを確認、どうやらネット接続は出来そう。
このまま、Windowsのアップデートを行います。
WindowsVista以降、アップデートで足りないデバイスドライバーを探し出し、何もすることなく必要なドライバーをインストールしてくれるからだ。

アップデート後に確認すると、当たらなかったドライバーが3つ、修復したハードディスク内から探し出して全部のドライバーを当てることができました。

救出したデータを元に戻して修理完了です。

 

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ