パソコン修理・データ復旧|CPU FAN Speed Errer で起動出来ない SONY VGC-LN50DB

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年6月16日 PM 08:04
CPU FAN Speed Errer で起動出来ない SONY VGC-LN50DB
このエントリーをはてなブックマークに追加

P1010989.JPG

写真のようなメッセージが表示されて起動が出来ないというSONY VGC-LN50DBの修理依頼が東京都から。
パソコンを分解して内部のお掃除をされたそうですが改善出来ず、それもそのはず、冷却ファンの回転軸が摩耗してしまい「ガタガt」状態、ファンのメンテナンスで問題解決出来ると思っていたのだがファンの交換が必要となってしまいました。

P1010990.JPG

写真の通り、回転軸が摩耗しているために、片方を抑えると反対側に大きな隙間が空いてしまいます。
指で回してみてもファンの羽が当たってしまいスムーズに回転出来ません。
これは、内部のお掃除をされないまま使い続けてために、回転軸に埃が入り、回転とともに回転軸を摩耗させてしまったためです。
材質が宜しくなかったのも原因の一つかもしれません。
事実、SONYに限った事ではありませんが、回転軸の摩耗が原因で壊れるパソコンも少なくありません。

しかし、困った事に、同冷却ファンの在庫がありません。
手配もかなり難しそう、入手は何とか可能だが、恐ろしいほど高額なので、今回は、別機種用で在庫していたファンに交換します。

かなり大きな冷却ファンだが、大きさは全く同じSONYのVGC-LTシリーズ用に在庫していたファンに交換します。
ちょっと違う点は、ケーブル3本と4本の違い、ファンコントロール用のケーブルが1本少ないがなんとかなりそう。

交換してテストしてみると、ファンは定速回転、しかし、回転音は静かなのでそれほど気にはならない程度だ。

メーカーに修理依頼をすると4万円前後はかかってしまうだろう。

起動も正常、保存データも環境もそのままお使い頂けるのでファンの音は少し我慢して頂きます。
修理後は問題なく起動出来るように復活です。

P1010997.JPG

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ