パソコン修理・データ復旧|DELL Inspiron 17R SE7720 SSD換装 Windows 8

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年7月 6日 PM 04:34
DELL Inspiron 17R SE7720 SSD換装 Windows 8
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日データ復旧をさせて頂いたお客様からSSD換装依頼がやってきました。
DELL Inspiron 17R SE7720 OSはWindows 8 元々使われている1TBハードディスクをサブに、システム用に128GBのSSDをインストールします。

まずは、リカバリーディスク作成から作業開始です。

SSDに交換後、リカバリーディスクで作業を開始するが、途中ストップ、どうやら、領域設定の段階でエラーで止まってしまうようです。

リカバリーディスク内のデータを確認すると、CSP.DATに何やら領域を設定する項目があったので、再度、SSBメモリーにリカバリーメディアを作成し直して内容の一部を書き換えます。

書き換えてはリカバリーという作業の繰り返しを約30回、やっとリカバリー作業がストップせずに進行させる事に成功です。

P1020036.JPG

リカバリー作業は無事に最後まで完了し、パソコンは使えるようになりましたが、取り外したハードディスクをフォーマットしてパソコンに取り付けて起動させるが認識されず。
仕方なく、1TBを増設した状態でもう一度リカバリー作業を行います。
SSDにリカバリー領域を復元してあるので今度は簡単です。

無事にリカバリーが完了、増設したハードディスクも問題なく認識され使えるようになりました。

Windows8からは、これまでパソコンの底に貼ってあったプロダクトキーが無くなってしまいました。
リカバリーメディアは必ず作成される事をおすすめします。

P1020039.JPG
P1020038.JPG

起動もシャットダウンも速く、何をするにしてもレスポンス良く快適に動くパソコンに生まれ変わりました。

元々付いていたハードディスクと同じ容量のSSDであれば何の苦労もなく換装可能ですが、値段が高額になるために難しいかもしれません。

小さな容量のSSDに交換する場合は、USBリカバリーメディア内を少し書き換えなければリカバリーは出来ませんのでご注意ください。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ