パソコン修理・データ復旧|DELL XPS M1730 画面が映らない

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年7月20日 AM 10:07
DELL XPS M1730 画面が映らない
このエントリーをはてなブックマークに追加
電源は入るが画面は真っ暗なまま何も表示されないというDELL XPS M1730の修理依頼が埼玉県の個人様から。

P1020130.JPG

発売当時、ゲーム用ノートパソコンとしては最強といって間違いない高性能パソコンだ。
重さも半端ない、ACアダプターもびっくりするほど大きな物が使われています。

テスト段階でパソコン自体がかなり熱くなるのでグラフィックス不良で間違いなさそうだ。
このXPS M1730、ノートパソコンとしては珍しいSLI方式を採用しており、2個のGPUを同時に稼働させ、飛躍的にグラフィック性能を上げることが出来ています。

取り外したビデオカード
P1020133.JPG

ビデオカード単体もかなり重いのだが、冷却ファンもかなり大きい、こんなに大きなファンが付いているのに冷却不足?、根本的な問題は別にあり、パソコンを使用する側にも大きな問題があるから故障してしまうんです。

さらに分解してみると。
P1020134.JPG

グリスの塗り方が変?。
基盤の裏面にあったはずの絶縁シートも無い、基盤自体には剥がした形跡が無いので、このパソコンには貼ってなかったのかもしれません。
あとから伺って分かった事だが、以前に修理をした事があるという事が判明、通常、修理歴のあるパソコンは修理を受け付けていないのだが、申告がなかったために今回受け付けてしまいました。
仕方がないので修理続行です。

ビデオカード修理後、仮組状態で電源ON,この機種の場合、キーボード自体に電源スイッチが付いているのでキーボードまで取り付けます。

P1020135.JPG

無事起動に成功です。
BIOSバージョンはA03ですね...。
これでは故障しても仕方がないかもしれません。

この後は、元通りに組み立ててOS起動確認、負荷を掛けた動作テストで排熱状態などを確認します。

P1020140.JPG

NTLDR is missing OSが起動出来ない、度重なる強制終了が原因だろうか、OS起動に必要なファイルが破損、又は、消失してしまい起動が出来ない。

初期化OKとのご了解を頂いているので何のためらいもなくお預かりしているWindows8.1をインストールしてしまいます。
メーカーでは、Windows 8.1ドライバ類のサポートは無いのだが、Intelパソコンなので何とかなるだろう。

Wondows8.1に無線LANドライバーが含まれていたのでその他のドライバー類はWindowsアップデートで見つけてくれそう、インターネットさえ繋がれば作業はかなりの軽減になります。
Windows Vista以降、Windowsアップデートを実行すると足りないドライバー類はネット上で探してくれるので便利になりました。

OSのインストールが完了、続いてWindowsアップデートを実行します。
アップデート終了後、インストール出来なかったデバイスはたった一つ、「不明のデバイス」とあるがRichoのカードリーダードライバだろう.

すべてのデバイスドライバーのインストールが終わり負荷をかけた動作テストを行います。
P1020144.JPG

3.4時間の動作テストで問題ない事を確認。
が...、思った通り、パソコンがかなり熱くなります。

このままでは半年、1年で再発してしまうので最新BIOSに更新します。
元々はWindows XP、VistaのパソコンなのでこのままでBIOS更新は危険、ハードディスクを交換し、Windows XPをインストールしてBIOSを最新に書き換えます。

BIOS更新完了後、Windows8.1のハードディスクに戻して再度動作テストを行います。

以前よりもファンの回転数が上がり、排出される風量もなかり増えました。
ファン自体も回転したり止まったりとうのが頻繁になり、熱くなっていたキーボード周辺も熱くならなくなりました。

これで大丈夫。

パソコンとは、元々不具合を抱えたまま販売されていて不良品なのだという認識を持つ事が大切です。
その不具合はアップデートをいう方法で改善出来るため、リコールなどという結果にならないのです。

パソコンのアップデートはWindowsアップデートだけではありません。
adobeを含むソフト類のアップデートの他に、パソコン独自のアップデートが存在しています。
いまのSONYであればVAIO Cere、富士通ならばアップデートナビ、パソコン個体のアップデートを必ず実行すると故障が防げるかもしれません。

今回のDELL XPS M1730はその典型、BIOS更新をしていれば故障は無かったかもしれません。


パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ