パソコン修理・データ復旧|I-O DATA HDC-U300 データ復旧 ファイルシステムRAW

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年7月 8日 PM 08:22
I-O DATA HDC-U300 データ復旧 ファイルシステムRAW
このエントリーをはてなブックマークに追加
I-O DATA の外付けハードディスク HDC-U300のデータ復旧依頼が水戸市内個人様からの持ち込みです。

早速、パソコンに接続して初期診断を行います。

パソコンに接続すると「ピコ?」と音が出て、ハードディスク自体は認識されるようだが、マイコンピューター上には何も現れず、5分近くなって「ディスクのフォーマット...」というメッセージが表示されます。

microsd.jpg

この後、約5分程度を経過した後、管理画面の記憶域を確認すると下記のように表示されました。

io.jpg

Hドライブが対象のハードディスクです。
元々はFATというファイル形式だったと思うのだが、RAWというフォーマット形式になってしまっています。
RAW「ロー」というファイルシステムはあるませんし、フォーマット形式があるわけでもありません。
日本語に直訳すると「生」という意味になります。
Windows上ではVista以降、未フォーマット状態をRAWというようなファイルシステムとして表示される場合があるようです。

早速データ復旧作業にとりかかります。

RAWになってしまった場合、かなり難易度が高いのだが、思ったより作業はスムーズに進行、作業開始してから約3時間でデータ復旧に成功、約111GBのデータの救出が出来ました。

お客様にご連絡すると、データ量としては問題なさそうという事なので、物は試し、フォーマットをしてみる事に...。

思った通り、フォーマット不能、ここでフォーマットが出来れば重度論理障害だが、物理障害で間違いありません。

物理障害時の料金はホームページ上にも公開しているのだが、作業時間が短かったという事もあり割引をさせて頂きました。

因みに、復旧データには破損ファイルは発見出来ませんでした。


パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ