パソコン修理・データ復旧|SONY VGN-AR75UDB 電源入るも画面表示なし 千葉県から

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年7月 3日 PM 09:13
SONY VGN-AR75UDB 電源入るも画面表示なし 千葉県から
このエントリーをはてなブックマークに追加
P1020019.JPG

電源が入るが画面には何も映らず、明るくもならないSONY VGN-AR75UDBの修理依頼が千葉県から。

元々は、SONYでも延長保証対象機種、この手の故障が多発したための延長保証対策です。

壊れる原因は、ビデオチップの冷却不足です。

元々発熱の多いNVIDIAビデオチップは、内部に埃などが蓄積される事で冷却不足となり故障の原因となっているようです。

分解してみると、想定していた内部の汚れはほとんどなく綺麗な状態、もしかすると内部のお掃除をされてから修理依頼だったのか...。

さらに、ビデオチップ、CPUのヒートシンクを取り外すと、あれ?、簡単に外れてしまったのだ。
このARシリーズ、これまでにも数多く修理を行っているのだが、こんなに簡単にヒートシンクが外れてしまうという事はありませんでした。
ほとんどの場合、グリスが固くなっており、外すには剥がすという行為に近い作業が必要となります。

もしかすると、お客様ご自身で分解された事があるのかもしれません。

一旦取り外し、元通りに組み立てただけでは正常な冷却が出来ません。
最低限、古いグリスを取り除き新しく塗り直す必要があります。

今回は、この密着不足が原因で冷却不足になってしまい、故障を発症してしまったのだろうと測できます。

P1020020.JPG

修理後のSONY VGN-AR75UDBです。

修理後の注意点は、熱を意識した使い方をする。
動画などの連続再生はあまり行わない。
常駐ソフトは出来るだけ少なくして出来る限りCPU使用率を下げる。
パソコンを使用しない時には必ずシャットダウンする。

スリープ、スタンバイ状態でもパソコンは発熱しています。
しかも、冷却ファンが回転するという事も少なく、冷却装置も停止したままになってしまいます。

寿命を削っているというような考え方で使用するように心がけましょう。

さらに良い使用方法としては、パソコンが熱くなっている時には少しの間、アイドリング状態にしてパソコンが少し冷めてきてからシャットダウンすると良いかもしれませんね。

理由は、パソコン内部の温度差が故障の原因となるからです。
グラフィック系故障は、気温の高い夏よりも、気温の低い冬の方が修理依頼が多いからです。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ