パソコン修理・データ復旧|画面表示不良 DELL LATITUDE D820

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年8月19日 PM 04:23
画面表示不良 DELL LATITUDE D820
このエントリーをはてなブックマークに追加
P1020271.JPG

電源を入れると写真のような画面が表示されてしまうというDELL LATITUDE D820の修理依頼です。

暫くするとブルースクリーンに変わります。

P1020269.JPG

NVIDIAグラフィックスの不具合で間違いありません。

冷却性能が劣化する事で発生する故障ですが、原因の多くは内部の汚れなのですが、分解してみるとそれほどは汚れておりませんでした。
事前にお掃除をされたのか...。
DELLノートパソコンの場合、BIOS更新でファンコントロールを最適化している場合が多い、このD820のBIOSは古いままです。
パソコンを使われている方のほとんどは、パソコンは完璧と思われている事が多く、パソコン個体のアップデートを行われているケースがほとんどありません。

ほとんどのパソコンは不具合を抱えたまま出荷されており、その後の更新が必要なのです。
悪い言い方をすれば元々が不良品?、しかし、インターネットを通して不具合を修正出来るのもパソコンなのです。

例えば、新車を購入した場合、不具合があればディーラーから連絡があり、リコールとして無修理で対応してくれます。
自動車の場合は人命が関わってくるためその辺の対応がしっかりしています。

が...、パソコンの場合、火が出るなどの不具合が無ければリコール対象のはなりません。
実際には、パソコン内部が焼けているなどの故障例はたくさんありますが、電源が落ちてしまうために大事には至らないという現状です。

現実、メーカーホームページでは危険な不具合についてはトップページで紹介されているケースも多く、過去の代表的な問題としてはACアダプターの不具合で高熱を発するなどの事例があった事をご存じの方も多いと思います。
パソコンを購入したら、自分で不具合を修正しなくてはいけないのです。

パソコンは無事に修理完了。

P1020272.JPG

しかし、BIOS更新出来ず、DELLの場合、バッテリーが壊れているとBIOS更新が出来ないのだ。
今後のためにもBIOS更新が必要だろう。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ