パソコン修理・データ復旧|DELL XPS 15Z 液晶不良

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年8月 8日 PM 01:36
DELL XPS 15Z 液晶不良
このエントリーをはてなブックマークに追加
画面の左上の方に、500円玉をひと回り大きくした感じの丸くて黒い圧迫痕が出来てしまったといDELL XPS 15Zの修理依頼です。

液晶パネルの故障で間違いないのだが、交換作業にかなり悩んでしまった案件です。

ウルトラブックという分類が出来てから、液晶割れ修理がかなり難しくなりました。

このXPS 15Zもその類、パネルを取り外すのに苦労をしてしまいました。

メーカーのように分解マニュアルがあるわけではないので分解方法には苦労します。

このXPS 15Zには、液晶カバーを止めている螺子が見当たりません
事実、DELLパソコンには螺子が無い機種もあり、カバーがハメこみになっている場合もあります。
今回も同様かと思ったのだが、とにかく、フレーム部分が強粘着テープで張り付けられており、剥がす作業が大変でした。
フレーム自体も薄く、剥がした後は少し変形してしまいます。
少し温めてあげれば剥がれ易いのかもしれませんが、あまりの薄さに加熱する事が出来ません。
手の温もりと息を吹きかけながら慎重に剥がします。

フレーム部分を取り外すと上に2本、下に2本の螺子が現れます。
この螺子を外してやっとパネルカバー部分が取り外せます。

液晶ケーブルの長さもキツキツ、長さも一杯一杯です。
作業は慎重に行わなければ断線してしまう可能性も秘めています。

パネル交換後、動作テストを行い、正常に表示出来る事を確認します。

あとは元通りに組み立てて修理完了です。

フレーム部分は粘着力が強力なので両面テープを貼る事なく元の通りに貼り付け完了です。
ここまで強力な粘着力で固定している理由は、パネル部分をアッセンブリで交換するのだろうか...。

パネル交換作業の際には必ずバッテリーを外すようにしてください。
因みにですが、この機種は底カバーを外さなければバッテリーの取り外しは出来ません。


パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ