パソコン修理・データ復旧|Windowsロゴのまま動かない DELL Vostro 220S

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年8月29日 PM 12:12
Windowsロゴのまま動かない DELL Vostro 220S
このエントリーをはてなブックマークに追加
Windowsのロゴのまま動かないDELL Vostro 220Sのデータ復旧ご依頼がひたちなか市の法人様から。
パソコンは、WindowsXPなのでお買い換えを検討されているようです。

ハードディスクトラブルは間違いなさそうなので早速検査を行います。
結果、不良セクタが大量にあり、物理的故障で間違いありません。
さらに情報を確認すると稼働時間が約46000時間、電源投入回数が約160回、電源投入回数に対して稼働時間が長すぎるのだ。
これは、シャットダウンをせず、常に電源を入れたままという結果になります。
あの、東日本大震災の時も電源は入ったまま、パソコン本体は机から落ちて転がっていたのではないだろうか...。

今回、ハードディスクが壊れても致し方がない、パソコンを大切に使わない方が壊したと言っても言い過ぎではないだろう。

保存デパソコンは、の復旧は無事に成功、ほぼ全データの救出が出来た模様です。

さて、パソコン側ですが、OSをアップグレードすればまだまだ使えるスペックです。
インターネット、ワード、エクセルが中心という事なのでOSをWindows7にアップグレードして使えるように修理をされてはとご提案させて頂きました。

パソコンはOSをWindows7にアップグレードして修理、復旧データを元場所の戻し、メールデータのインポート、Windowsアップデート、その他の必要作業を行い修理完了です。

パソコンとは、消耗品だという事を認識してください。
今回のパソコンは、内部も酷く汚れている状態ではなかったので、マザーボードの各パーツが劣化しているという事も考えにくいため、これから先のまだまだお使い頂けるだろうという事からOSのアップグレードをおすすめしました。




パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ