パソコン修理・データ復旧|電源が入ってすぐに切れる SONY LX56 データ復旧

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年10月27日 PM 01:02
電源が入ってすぐに切れる SONY LX56 データ復旧
このエントリーをはてなブックマークに追加
SONYのデスクトップパソコンLX56が、電源が入ってすぐに切れるという症状で鉾田市からお持込データ復旧依頼でご来店です。
パソコン自体は、かなり古いため修理をせずに廃棄、会計データが保存されているのでデータ復旧をとのご要望です。

まずは、パソコン本体の検査を行います。

目視で確認すると、電源基盤にある、電源スイッチ(マイクロスイッチ)が壊れている様子、押した感が全くないのだ。
おそらくは、電源スイッチが押されたままになっており、電源が入ってもスイッチが押されたままになってしまいすぐに電源が落ちてしまうようです。
簡単に説明すると、電源を入れた後すぐに制終了しているのと同じ状態という事です。

ハードディスクを取り外すためにケースを開けてみると、チップセットのヒートシンクを固定しているバネ固定のフックが取れてしまっている。
これが取れてしまう原因は、内部の汚れが原因で冷却不足になり、マザーボードが熱くなる事で半田付け部分が柔らかくなって簡単に取れてしまいます。
SONYのこの時期パソコンはみんな同じ理由で壊れてしまっています。
いかに内部のお掃除が大切かを物語ってます。

ハードディスク自体ももう限界、ギリギリだったといえるかもしれません。
反対のい方をすれば、タイミングよくパソコンが壊れてくれたおかげで大切なデータを失わずにすんで良かったとも言い換えられますね...。

データ復旧は無事に完了、約30分ほどお待ち頂き、データ量も少ないのでCD-Rに書き出して作業終了です。

古いパソコンでも修理は出来るのですが、損、得を考えた修理をする必要があります。
諦めるというのも重要な選択のひとつです。


パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ