パソコン修理・データ復旧|GIGABYTE W566N 画面表示不良

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年11月10日 PM 12:08
GIGABYTE W566N 画面表示不良
このエントリーをはてなブックマークに追加
兵庫県の個人様からGIGABYTE W566Nの修理依頼です。

症状は、電源を入れると画面が白っぽく、縦ラインが数本という、液晶パネル故障のような、グラフィックス不具合のような、ちょっと判断が難しい感じです。

P1020594.JPG
この機種の故障傾向から、NVIDIAグラフィックスの故障だろう。

早速修理に取りかかります。

分解作業をしている中、気になる点が...。
どうやら、一度分解された形跡が...、この機種、慣れない方が分解するとちょっと面倒、螺子の種類は少なく4種類だが、マザーボードを取り外すにはかなりの螺子を外さなければいけません。
幸い、ケーブル固定部分の破損は見当たらなかった。
自力で分解した場合、けっこうな割合でコネクタ部分を破損させてしまうというケースが多い。
また、螺子を入れる場所?、螺子違いも無かった、短い螺子の部分に長い螺子を入れてしまうという間違いもかなり多いのだ。

かなり慎重に分解されたのだろう。

分解してみると、CPU、GPUのグリスがリフレッシュされていた。
使用していたグリスもなかなか品質が良い物のようです。

マザーボードの修理が終わり電源投入、無事に「GIGABYTE」ろごが綺麗に現れました。
液晶パネル自体もそれほど劣化している様子もなく、なかなか良好、これなら今回修理をしても損にはならないだろう。

P1020597.JPG
今回は、ハードディスクを外した状態での修理依頼です。
動作テスト用にハードディスクを入れてWindows7で動作テストを行います。

P1020598.JPG
DVDの再生テストを約4時間、一旦パソコンが冷めた状態にして再度動画再生テストを行います。
このモデル、パソコン左側の排熱口からの熱量がけっこう熱い、NVIDIAモデルは排熱が熱くなるのは仕方がない事ですが、排熱口周辺には十分なスペースを取る事と、定期的に内部のお掃除をする必要があります。

裏面カバーを取り外すと冷却ファンが見えてきます。

ここで、ファンに直接掃除機のノズルを当てて吸い込めば綺麗にお掃除が出来ます。

排熱口に掃除機のノズルを当てて吸い込む方があるようですが、空気の流れを逆にして吸い込まなくてはいけないので間違いです。

何年もお掃除をしていない場合には、中のゴミがファンのフィン(羽)に絡まってしまいフィンを破損させてしまうという危険があります。
また、ネットブックなど、軽量コンパクトパソコンの場合は、このフィンが大変薄いため、フィンが簡単の取れてしまうという事もありますのでご注意ください。


パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ