パソコン修理・データ復旧|落下後起動しない Lenovo Y580

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年11月11日 PM 05:54
落下後起動しない Lenovo Y580
このエントリーをはてなブックマークに追加
少し高い所から落下させてしまい起動が出来なくなってしまったLenovo Y580の修理お持込です。

落下後、少しの間は使用出来ていたとの事、DCジャック差込部分が大きく破損しています。
暫くの間使用出来ていたのはバッテリーの充電が少し残っていたためだろう。

P1020601.JPG
分解前に、試しにバッテリーで起動をさせてみます。

P1020603.JPG
問題なく起動出来るのでマザーボードは大丈夫なようです。

分解して中を確認すると。

P1020604.JPG
これは酷い状態、底ケースを交換するしか方法が無さそうですが...。
修理は大至急、1日でもパソコンがないと困るのでとりあえず使えれば良いというご要望です。

となると、変形してしまった底ケースを直すという板金屋さんみたいな修理をしなくてはいけません。

まず、変形してしまった部分に熱を加え、慎重に元の形に戻していきます。
ここで問題なのが熱の加え方、熱くしすぎても駄目、温度が低すぎても駄目、少しずつ熱を加えて少しずつ修正していきます。


P1020605.JPG
仮修正後がこのようになりました。

P1020606.JPG
今度は、DCDジャックなどを取り付けたまま修正作業を行います。
少しずつ微調整をして形を整えます。
割れてしまった所は接着剤を使って固定し、接着剤が固まるのを待ちます。
その間、別個所の確認作業です。
かなり陥没していたのでDCジャックに接続されているケーブルを検査します。

想像通り、軽く折り曲げるの何の負荷もなく折れてしまった。
ケーブルも断線しているようです。

P1020608.JPG
ケーブルの長さはいっぱいいっぱいなので少しケーブルを継ぎ足して接続します。
接続が終わったら、ここで一旦通電テストを行います。
分解したまま、電源スイッチのケーブだけを繋ぎACアダプターを接続して電源ON起動はOKです。

接着剤が乾いたら元通りに組み立てて動作テストを行います。

修理完了、パソコンは元の通りに使えるように復活です。
メーカー修理なら、底ケースと電源ケーブルを交換するという修理になるのだろうが、修理代もかなりかかるだろう。
時間と修理代節約という事で少し見てくれが少し悪いのですがお客様にご了解をいただきました。

因みに修理後の破損個所の写真が下です。

P1020609.JPG

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ