パソコン修理・データ復旧|富士通 LX/C70N 画面が真っ暗 液晶修理失敗

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年11月10日 PM 12:45
富士通 LX/C70N 画面が真っ暗 液晶修理失敗
このエントリーをはてなブックマークに追加
富士通のモニター一体型パソコン LX/C70Nの修理依頼です。
症状は、通常起動出来るのだが、すぐに画面が真っ暗になってしまうという、液晶パネルの故障です。

画面は22インチワイド、けっこうな割合で故障している液晶パネルです。

液晶パネルを交換すれば修理は簡単なのだが、パネルの手配がつかない。

仕方なく、液晶パネルの修理を試みてみようと作業を開始します。

ノート用液晶パネルのバックライト交換は慣れている事もりそれほど敷居は高くなのだが、デスクトップ用大型パネルとなると話は別、富士通22インチの修理をするのは今回が初めてです。

液晶パネルを取り外すまでのかなり面倒なのだが、液晶パネルの分解もかなり面倒、バックライトは上下に2本ずつ、計4本、想像していた通り、バックライトに接続されているケーブルが断線していた。
以前にもバックライト交換にチャレンジしたのだが、バックライトはU型だったために入手が出来ずの断念したのだが、今回のパネルは直官が4本。

下側の1本にケーブル断線を発見、ケーブルの再接続をするが、バックライトを入れたまま半田付けし、両側のゴムで固定するため作業はかなり難しい。

無事にケーブル接続が終わり、パソコンに取り付けて動作テストを行います。
一旦、起動が出来る状態まで組み立てなければ動作確認が出来ません。

組立が終わり電源ON、「アレッ」画面が点かない、再度分解して液晶パネルを分解します。

もしかして上側も?、と、上の2本を確認します。
すると、上側は2本ともケーブルが「プラプラ」状態、軽く引っ張ると簡単に取れてしまった。
またまたケーブル接続作業開始です。
一旦液晶パネルを組み立てたのだが、下側のもう1本が気になり、再度液晶パネルを分解して確認します。
やはり、この部分もかなり怪しい。
またまたケーブル接続です。

結局は4本全部を再接続という作業になってしまった。

これで大丈夫と組み立てて動作テストです。

が...、画面の右側に縦のライン抜けが...、何度も分解したのが祟ったのか、6時間もかかった液晶パネルの修理は失敗に終わってしまいました。

画面が暗くなる事は無くなりましたが、縦のライン抜けはどうしようもありません。
今回の修理は新品のパソコンに代替えという方法で対応させて頂きました。
データ移行、各種設定その他。

P1020591.JPG

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ