パソコン修理・データ復旧|DELL Optipltx 9020 電源入らず マザーボード故障

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2014年12月 5日 PM 12:48
DELL Optipltx 9020 電源入らず マザーボード故障
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンを使用している時に何かが焼けたような匂いがした後、電源が入らなくなってしまったというDELL Optipltx 9020 の修理依頼が神奈川県から。

このDELL Optipltx 9020は、中古品として入手された物のようですが、システム用にSSDを増設、メモリーを増設、OSもWindows8からWindows7にとダウングレードされたというパソコンです。

マザーボード、又は、電源ユニットのどこかに焼けている所が目視で確認出来るはずなのだが見当たらず、焼けた電子部品の発見には至りませんでした。

電源ユニットも通常のATX規格の物とは違い、専用の物が使われています。

電源ユニットを検査するが問題なし、マザーボードの故障間違いありません。

こうなると、マザーボードの交換修理するしか方法がありませんが、中古入手のDELLパソコンの場合、元のユーザー情報が分からなければDELLでは理を受け付けません。
パソコンを分解する際に気になった点がひとつ、CPUファンの固定螺子4本が締まってなかった、CPUとCPUファンの密着が悪かったためにマザーボード全体が過熱して焼けたような匂いがしたのではないだろうか...。
パソコンによっても異なるのだが、通常は、CPUファンとの密着が悪い場合はすぐに電源が落ちてしまうのだが、このDELLに関しては電源が落ちずに動き続けてしまったのだろう。

今回の修理は、マザーボード、PCケース、CPUファン、DVDドライブを交換して見た目は別物に入れ替えて修理をしてしまいます。
CPU破損の恐れもあったので電源を入れる時には「ドキドキ」したのだが、問題なく起動成功、CPUは壊れていなかったようです。

大容量のメモリーとシステム用SSDが大きく貢献し、物凄く快適に動くパソコンに生まれ変わりました。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ