パソコン修理・データ復旧|ブルースクリーンで再起動を繰り返す 自作機 メモリー故障だった

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2015年6月14日 AM 10:10
ブルースクリーンで再起動を繰り返す 自作機 メモリー故障だった
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルースクリーンが出て再起動を繰り返す自作機の修理依頼です。

この症状は、常時発生するわけではなく、出始めると止まらないといった感じです。
エラーログを確認すると、ディスクエラーが検出されているので、ハードディスクの故障では?と推測したのですが...。

ディスクドライブ構成は、128GBのSSDと1TBのハードディスクの2ドライブです。
1TBハードディスクを外してみるが症状は変わらず、となると、SSDが壊れている可能性が高い。

念のため、メモリーテストを約10時間、エラーは検出されないのでどうやら問題なさそう。

SSDの故障で決まり!と思い、SSDを交換して修理開始です。

が...、無事にOSのインストールが終わり、Windowsアップデートをしていると、目を離した間に1回再起動をしている?。

故障個所はSSDではないのか?。

再度、Windowsアップデートを実行します。
こんどは、目を離さずに再起動の瞬間を確認します。
すると、一瞬ブルースクリーンが出て再起動をしているではないか...。
問題の個所はSSDでもなさそうだ。

となると、故障個所はマザーボード、電源ユニット、CPUの可能性も出てきました。

故障個所を検証するには、ひとつひとつパーツを交換してテストをする必要があるのですが、まてよ、昔、同じ様な事で悩みに悩んだ修理例があった事を思い出し、もしかしてメモリーが原因かも...?。

そこで、メモリーを交換し、再度OSをインストール、続いてWindowsアップデートをします。
今度は何の問題もなくパソコンが動いています。
念のため、負荷をかけてテストをするが問題なしです。

今度は、元々付いていたSSDに戻して動作テストを行います。
これも大丈夫、常時症状が発生するわけではないので丸1日動作テストを行いました。
その間、何度か再起動テストをするが大丈夫。

メモリーテストを10時間走らせてテストをしてエラーが無かった事を確認したのに、故障個所はメモリーだった。

それにしても、メモリーは奥深い、メモリー増設なんて簡単だろうと思われている方は多いを思いますが、一番面倒で、一番厄介は部分です。
くれぐれも、元々付いていた純正メモリーは処分せずに保管してください。
パソコンの修理が出来なくなってしまいますよ。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ