パソコン修理・データ復旧|HP Probook 4525S 電源入るも画面真っ暗

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2015年9月27日 AM 09:49
HP Probook 4525S 電源入るも画面真っ暗
このエントリーをはてなブックマークに追加
HP Probook 4525S 電源入るも画面真っ暗という故障でしゅうり依頼が新潟県の法人様から。
今月は、同型、同症状で3台修理をしていますが、内部の汚れのために冷却不足となり、マザーボードが壊れてしまう時期なのだろうか...。

P1030322.JPG

故障の原因としては、内部の汚れ、冷却ファンの能力低下などが考えられるが、故障を防止するにはまず内部のお掃除をしてください。

分解方法は、まずバッテリーを外し、そのの螺子3本を取り外します。
スイッチパネルを固定している螺子が後ろ側に2本(シールあり)を外し、スイッチパネルを上にずらすと外れます。
キーボードを固定している螺子2本を取り外し、キーボードを上にずらせば簡単にキーボードが外れます。
キーボードにはケーブルが繋がっているので丁寧に、慎重に外してください。(ケーブルは外さない)
すると、冷却ファンが見えてきます。
ファンの見える部分に掃除機のノズルを当てて中のゴミを吸い出してください。
この時の注意点ですが、ファンの羽部分がかなり薄いため、あまり強力な掃除機は使わない事。
出来れば、排熱口から中に向けてスプレー式のエアーブローで吹き付けると中のゴミが取りやすいと思います。

次に、BIOSの更新作業を行います。
最新BIOSはF50なのですが、旧バージョンがF09の場合はこのままでは更新出来ません。
まず、F0Aに更新するという作業が必要になるようです。
ようするに、BIOS F09のパソコンは2回のBIOS更新が必要となります。

BIOS F50にすると、冷却ファンの回転も上がり、風量も増え、冷却システムを最適化してくれるようです。

今現在同型をお使いの方はなるべく早く内部のお掃除とBIOS更新をされてください。

P1030323.JPG



パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ