パソコン修理・データ復旧|フォーマットしますか?I-O DATA 外付けHDD RAW

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2016年5月27日 AM 11:37
フォーマットしますか?I-O DATA 外付けHDD RAW
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンに 接続すると「ドライブを使うためにはフォーマットする義つようがあります。フォーマットしますか?」と聞いてくるというI-O DATA 外付けハードディスクかたのデータ復旧のご依頼です。
保存データの多くは、お仕事で使う画像データ、ご家族数年分の記録写真だそうです。
P1030930.JPG
P1030931.JPG

ハードディスク内のデータをスキャンするがデータは無し、ハードディスクのフォーマットはRAWになっています。
RAWとは、生という意味で未フォーマット状態、フォーマットしてしまった時よりも悪い状態でデータ復旧がかなり難しくなります。
同じRAW状態でも様々なのですが...。

作業の結果、無事にデータ復旧に成功、ほぼ諦めかけていたデータは戻り大変にお喜びでした。

後から保存した記憶のないデータがあったのは何故?とお客様から...。
詳しくお話しをお聞きすると、数年前にリサイクルショップで購入された物だとか...。
以前所有者のデータも復元してしまったようです。

お客様からよく聞かれる事なのですがデータはどう管理、保存したらよいのか...。

私のアドバイスは、小さな容量の外付けハードディスクを購入し、使用期間を2年程度のスパンでどんどん新しい物の交換していく、更に、光学メディアにデータを書き込み保存するようにおすすめしています。
500GBと2TBのハードディスクの価格差は2.3千円程度、しかし容量は4倍、だれでも2TBを購入すると思います。
しかし、容量が大きくなれば使用期間も長くなり、万が一壊れた時に失うデータ量も4倍になるのです。
500GBを2年使うと考えると2TBの場合は8年分、これはかなり痛いです。

大容量になればなるほど構造もプログラムも複雑になるために故障率も上がります。

データ管理は、壊れるという事を前提で保存される事をおすすめします。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ