パソコン救急病院ジャムテック パソコン修理ブログ:2016年10月の記事

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

ジャムテックの業務を月ごとにご紹介

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月»
2016年10月31日
使用中に電源が落ちるSONY VPCL119FJ  北茨城市

北茨城市の個人様から、パソコンを使用していると突然電源が落ちてしまうというSONY VPCL119FJの修理お持込です。
どういったタイミングで電源が落ちるかをお聞きすると、DVDのコピー中などに症状が現れるという事です。
熱暴走?、電源が落ちた後はすぐに電源は入るという事なので熱暴走の可能性は低いかもしれないが、パソコンによっては電源落ちの後すぐに電源が入るという事もあるので熱暴走の可能性も捨てきれない。

このモデルには最新BIOSが公開されているので確認、最新のBIOSに更新済みでした。
BIOS更新で、ファンコントロールを最適化している事が多いのでBIOSは最新にされる事をおすすめします。

P1040697.JPG

分解して冷却ファン部分を確認すると写真の通り、確実に目詰まりしており、正常な冷却が出来ない状態です。

クリーニング後が下の写真。

P1040698.JPG

この程度の汚れは普通なので、これ位で電源が落ちてしまうのは、設定温度自体が低く設定されているからかもしれません。
ほとんどのパソコンは、致命的な故障になってしまう場合は温度を感知して自動的に電源が落ちるように設計されているのです。

パソコン内部のクリーニング後は、熱くなっていたキーボード周辺も熱が下がり、排気口から排出される風量も増えて温度も低下する事が出来ました。

P1040704.JPG

約5時間ほど動画再生を繰り返しましたが電源が落ちるという事はなくなりました。

このモデルは、底ケース、CPU周辺のヒートシンクも外さなければ冷却ファンにアクセス出来ません。
底面ケースは螺子全部を外せば取り外せるのですが、CPUグリスも塗付し直さなければいけません。
この時の注意点は、元々付いていたグリスは綺麗に取り除く、新しい物を塗布する時は全面に万遍なく塗布するという事ですね。

ハイスペックパソコンほどパソコン内部が汚れるために定期的なメンテナンスが必要です。
何故ハイスペックパソコン?、理由は、性能の良い物ほど発熱が多いから、冷やすために多くの空気を吸い込むからです。

言い換えれば、ハイスペックパソコンの方が壊れやすいという事ですね...。

SONYパソコンに多い不具合、螺子緩み、底面螺子のほとんどが緩んでました。
螺子の増し締めをするようにしましょう。

2016年10月17日
常陸大宮市から 起動不能 LENOVO T510
パソコンが起動しない、内臓領域からのリカバリー不能、リカバリーディスク無し、パソコンを使えるようにして欲しいというLENOVO T510の修理ご依頼が常陸大宮市の個人様が...。
P1040631.JPG

パソコン起動に必要なプログラム内ファイルの一部が欠損、又は破損しているというメッセージですね。
OSのインすストールをすれば修理は終わりと考えていたのだが、OS破損、故障は別に原因がありました。

このお客様は、メモリーを増設されており、4GBの2枚刺しに、使用されたメモリーはCFD販売のelixir製を2枚、2枚のうち1枚にメモリー不良がありOSが壊れてしまうという原因になってしまったようです。
メモリー増設は難しいのですが、差し替えが簡単なのでメモリー交換なんて簡単だ!という方が多いですね...。(そんなに甘くありません)

P1040633.JPG
メモリーテストをするとたった23秒でエラーが連発、1枚刺しにして同じテストをもう1枚で行いました。
2枚刺しのうちキーボード下のメモリーに不良があり交換の必要があります。
P1040636.JPG
elixirって元のNANYA?、メモリーテストではNANYAと表示されます。
最近では台湾メーカーが頑張っており、大手パソコンメーカーにメモリーの標準のように使われていたSAMUSUNG、hynix、Micronは出番も減少傾向、私としては信頼できるのはこの3社のメモリーだと考えています。
メモリー選びは慎重に...。
P1040634.JPG
約2時間のメモリーテストでエラーは検出されません。
これでOSのインストール作業が行えます。
P1040637.JPG

修理は無事完了です。

このLENOVO T510はなかなかのハイスペック、CPUがIntel i7、搭載メモリーが8GB、ノートパソコンとしてはスペック的、動作的にも満足できるパソコンですが...。
最近はSSD交換修理が多いので少し動作が遅い気がするのは私だけでしょうか?。

2016年10月15日
電源が入らない Acer デスクトップ 水戸市
電源が入らないという症状でAcerのデスクトップパソコンの修理ご依頼が水戸市の個人様から。
タイミング悪く他のお客様の対応中だったので、その場で症状確認せず、後日お見積りを提示させて頂く事となりそのままお預かりとなりました。

症状を確認すると現象が再現できず、2日ほど電源ON、シャットダウンを繰り返してテストをするが全く症状が現れません。

使う場所が変われば問題が発生しない?、となれば、家庭電源の100Vがしっかり出ているのかという事が考えられます。

過去、同時に4台のパソコンの修理をご依頼頂いた事があるのだが、パソコンは全部問題なし、パソコン故障の原因は漏電だったという事がありました。
また、動作不安定というパソコンの修理ご依頼を受けた事があるのだが、お宅にお伺いしてみると蛍光灯が一瞬暗くなるという現象があり、お話を詳しく伺うと井戸水を組み上げるポンプが起動する時に一瞬電気が暗くなるという事でした。
DELL製のパソコンだったのですが、修理の往復が5回、DELLパソコンをボロクソに言っておりましたが、パソコンが不安定の原因は家庭内電気100Vの不安定が原因だったのです。
パソコンによって若干は異なりますが、少しでも電圧が低いとパソコンの電源は入りません。
昔のパソコンはこの当たりが若干緩かったので問題が発生しない事も多々ありますが、現在のパソコンはかなりシビアになってきているようです。

P1040615.JPG
今回の診断、検査料は無料、簡単なアドバイスをして少し様子をみて頂く事となりました。


2016年10月 7日
液晶パネル割れ 富士通AH54/H 笠間市から
液晶パネルが割れてしまったという富士通Lifebook AH54/Hの修理ご依頼が笠間市の個人様から。
USBメモリーをキーボードの上に置いたままパネルを閉じてしまい液晶パネルを割ってしまったという事でした。
日々使用しているパソコンなので大至急修理をというご要望です。

P1040577.JPG
液晶パネルを割ってしまうケースとして多い例は、やはりキーボードの上に何かを置いたまま閉じてしまったといのが多いのですが、落下、パネルトップに手をついてしまった、場合によっては、寝床周辺にパソコンを置いたまま寝てしまい、目が覚めたら液晶パネルが割れていたという事もあるようです。
おそらくは、寝返りでパソコンの上に乗ってしまったのではないかと推測されます。
修理用液晶パネルは本日入荷予定があり、入荷した時点でご連絡、そのままお持込頂きました。
交換修理作業はお客様の目の前で、即修理開始です。
壊れている部分が解ると修理も早い、流通量の多い液晶パネルは常に在庫は切らさないようにしています。

P1040578.JPG

修理完了です。
持ち込みしてすぐに修理をしてくれるなんてと驚かれておりました。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2016年11月の記事

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ