パソコン修理・データ復旧|使用中に電源が落ちるSONY VPCL119FJ  北茨城市

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

  • パソコン修理 HOME
  • パソコン修理
  • データ復旧
  • よくある質問
  • パソコン修理までの流れ
  • パソコン修理料金案内e

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

日時:2016年10月31日 PM 06:30
使用中に電源が落ちるSONY VPCL119FJ  北茨城市
このエントリーをはてなブックマークに追加

北茨城市の個人様から、パソコンを使用していると突然電源が落ちてしまうというSONY VPCL119FJの修理お持込です。
どういったタイミングで電源が落ちるかをお聞きすると、DVDのコピー中などに症状が現れるという事です。
熱暴走?、電源が落ちた後はすぐに電源は入るという事なので熱暴走の可能性は低いかもしれないが、パソコンによっては電源落ちの後すぐに電源が入るという事もあるので熱暴走の可能性も捨てきれない。

このモデルには最新BIOSが公開されているので確認、最新のBIOSに更新済みでした。
BIOS更新で、ファンコントロールを最適化している事が多いのでBIOSは最新にされる事をおすすめします。

P1040697.JPG

分解して冷却ファン部分を確認すると写真の通り、確実に目詰まりしており、正常な冷却が出来ない状態です。

クリーニング後が下の写真。

P1040698.JPG

この程度の汚れは普通なので、これ位で電源が落ちてしまうのは、設定温度自体が低く設定されているからかもしれません。
ほとんどのパソコンは、致命的な故障になってしまう場合は温度を感知して自動的に電源が落ちるように設計されているのです。

パソコン内部のクリーニング後は、熱くなっていたキーボード周辺も熱が下がり、排気口から排出される風量も増えて温度も低下する事が出来ました。

P1040704.JPG

約5時間ほど動画再生を繰り返しましたが電源が落ちるという事はなくなりました。

このモデルは、底ケース、CPU周辺のヒートシンクも外さなければ冷却ファンにアクセス出来ません。
底面ケースは螺子全部を外せば取り外せるのですが、CPUグリスも塗付し直さなければいけません。
この時の注意点は、元々付いていたグリスは綺麗に取り除く、新しい物を塗布する時は全面に万遍なく塗布するという事ですね。

ハイスペックパソコンほどパソコン内部が汚れるために定期的なメンテナンスが必要です。
何故ハイスペックパソコン?、理由は、性能の良い物ほど発熱が多いから、冷やすために多くの空気を吸い込むからです。

言い換えれば、ハイスペックパソコンの方が壊れやすいという事ですね...。

SONYパソコンに多い不具合、螺子緩み、底面螺子のほとんどが緩んでました。
螺子の増し締めをするようにしましょう。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年3月の記事

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ