パソコン救急病院ジャムテック パソコン修理ブログ:2017年8月の記事

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

ジャムテックの業務を月ごとにご紹介

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月»
2017年8月21日
ブルースクリーン 自作機

ブルースクリーンで停止してしまうという自作パソコンがお持込されました。
パソコンでブルースクリーンが出る場合は原因が多く想定されるために、自作マニアの方でも原因を特定するのは難しいのかもしれません。

お持込されたパソコンを見てビックリ、Cooler Master製フルタワー、とにかく大きくて重い、パソコンのスペックをお聞きしてさらにビックリ、CPUにIntel i7 980 6コア、マザーボードはASUS製赤黒マザーボード、おまけにメモリーはオーバークロック用冷却ファン付きといった構成です。
SSDが2基、ハードディスクは2基、ビデオカードも当時ではハイスペックのGTX470と、少し古いとはいえ当時としては最高スペックといっても言い過ぎではありません。

早速検査を開始します。

まずは、セーフモードで起動が出来るか...、セーフモードでは起動が出来たのでここから故障原因を究明していきます。

セーフモードで起動出来るという事は、メモリー、CPUは大丈夫そう、一番怪しいビデオカードのドライバーを一時停止して再起動、画面の解像度は出ないもののブルースクリーンは発生しない。
今度は、ビデオカードを取り換えて電源ON、ビデオドライバーをインストールして再起動、通常解像度に設定して動作テストを数時間行ったが問題ありません。
ここでビドカードの故障が確定です。

お客様に故障原因、修理の流れをご連絡すると、あまり高スペックビデオカードは必要なしという事なのでミドルクラスのカードを発注、部品の到着待ちとなりました。

P1060110.JPG

パソコン内部はこんなになっています。

水冷方式、冷却ファンはビデオカード、メモリー、マザーボードのチップセット部分に...、ここまで冷却する必要があるのだろうかという構成です。
私の勝手な思い込みですが、無駄に多くの冷却ファンを付けてしまうと、本来、ケース内部の空気の流れを考えて設計されているケース内空気の流れを妨げてしまい、必要な冷却が出来なくなってしまうのではないだろうか...。
また、空気を吸い込むという事は、部屋内のゴミも吸い込んでしまい内部が汚れてしまいます。
更には、動作音が煩くて私なら気になって仕方がありません。

P1060112.JPG
購入当時35万円ほどかけて自作されたそうです。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2017年9月の記事

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ