パソコン救急病院ジャムテック AW6

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

AW6

九州から 東芝Satellite AW6 画面映らず

画面が映らない東芝Satellite AW6の修理依頼が九州から。

一度、メーカーに修理依頼をされたそうですが、見積額がビデオカード不良で5万円以上という事でキャンセル、弊社に修理ご依頼となりました。

早速修理開始です。

まずは、症状確認から作業開始です。

ん?、ファンが回転していない?、ビデオカード故障の場合、問題なくファンは回るはずなのだが...、もしかすると別箇所の故障かも?と思いながら、分解しています。

しっかりと組んであるパソコンなので、分解がちょっと面倒なのだが、キーボードの上カバー(通常スイッチが付いている部分)が簡単に外れてしまった。
外したカバーを確認すると、左側に付いているプラスチックの爪が折れており、ケープが貼ってある。

さらに、回転していなかったファンのケーブルが外れたまま、メーカーの組み立てが雑、とりあえず、内部はお掃除をした形跡があったので、今回はクリーニング作業は必要ありません。

ものは試し、ケーブルを接続して電源を入れるとキチンと回転している。

一応、ファンを分解して回転軸をクリーニング、グリスアップを行います。
経年劣化による回転落ちを少しでも改善出来るように対策を行います。

ヒートシンクを取り外すと、古いグリスを取り除く作業を行わずにグリスを塗りつけている。
修理をしないという場合には、基本的作業はキチンと行わないのだろうか...。
ちょっと疑問。

ビデオカード修理後、動作テストを行います。

無事に初期画面が出現、あとは、元通りに組み立てて再度テストを行います。

CPUに負荷のかかる常駐ソフトの確認、ウィルスチェック、動画再生テストを数時間、問題なく動作を確認。

廃熱状態も良し、修理完了です。

SONY VGC-LT81DB ビーブ音起動出来ず 大阪から

当ブログを見てと、全く同じ症状なので大阪から修理依頼です。

SONY VGC-LT81DB ビーブ音 起動出来ず。

今日は、LT81DBとLT92Sの同型を2台、全く同じ症状で修理をしています。

LT81DBは、ケーブル類を止めているテープの粘着力が強く、剥がすのがちょっと大変です。

修理が無事に完了。

修理後は快適に動作しています。

SONY VCG-LT92S ビーブ音起動出来ず 笠間市から

ビーブ音が出て起動が出来ないというSONY VGC-LT92Sの修理依頼が笠間市から。

BIOSメーカーによりビーブ音は異なるのだが、グラフィックストラブルで間違いありません。

この機種は分解がちょっと面倒、外す螺子のかなり多いのだが、ケーブル類を止めているテープを剥がす作業に時間がかかります。
綺麗に剥がしていかないと修理後、綺麗に配線類がまとまりません。

マザーボードに辿り着くには、裏カバーを外し、スピーカー部分を外し、ケーブル類を外し、金属製内カバーを外し、ヒートシンクを外し、ファンを取り外さなければマザーボードの全容が見えてきません。

ここから、マザーボードを取り外します。

マザーボードを修理して動作テストを数時間、問題ありません。

東芝 Satellite AW6 2台修理依頼

東芝 Satellite AW6 の故障パソコンが2台、同じお客様から修理依頼がやってきました。

1台は、電源入るも画面表示なし。
もう1台は、起動は出来るものの画面が緑色、解像度も出ないという症状です。
なぜ2台も?

使っていたAW6が壊れてしまったので、もう1台を中古で購入され、今までと変わらない環境でお使いになっていたようです。
そして、その入手した中古AW6も壊れてしまったという経緯のようです。

1台はビデオカード交換修理、もう1台はビデオカード修理で対応させて頂きました。

CPUファンには、大量ゴミが蓄積されていました。

AW6 東芝 液晶ユニット交換希望

DSC01321.JPG

画面がこんな感じで液晶ユニットの交換修理のご依頼です。
他社様で診断を受け、液晶ユニットの交換要という事だったそうです。

外部モニターではきちんと表示がされているようです。

ですが、これもビデオチップの不具合でした。
分解してみると、内部には大量の綿埃が蓄積されており、冷却不足が原因で故障が発症しています。

これもビデオチップの修理で元通りに修理完了です。

 

 

東芝 Satellite AW6画面映らず

DSC01123.JPG

東芝のビジネスモデルSatellite AW6ノートパソコンが電源は入るが画面が全く表示されないという修理がやってまいりました。
nVIDIAグラフィックが搭載されているという高性能パソコンです。
外部モニターでも全く同じ症状です。
一番疑わしい部分はビデオチップです。
早速分解開始です。
この機種の特徴は、カバー部分のハメコミが硬く、なかなか大変なパソコンです。
また、ケーブル類の取り付けも硬く、取り外すには少し勇気が必要です。
分解が終わってファン周辺を調べてみると、まるでウレタンでも貼り付けたかのような綿埃の塊が...。
これではパソコンが壊れても仕方が無い?...。
パソコン設計時には、内部汚れの蓄積は想定されていないので...。
綺麗にお掃除をして、CPU、ビデオチップ、チップセットのグリスをリフレッシュ、古いグリスは綺麗に取り除かなければいけません。
ビデオチップの貼り直しをして仮組状態で電源ON、みごどに「東芝」のロゴが現れました。
元通りに組み立て、今度は負荷をかけた動作テストを行います。
DVD再生を約2時間、シャットダウン後、パソコンが冷えたのを確認してまたまた動作テストを行います。
大丈夫、動作は快適です。
パソコン内部のお掃除は定期的に実行する事で故障を防ぐ事が出来ます。
少しの出費をケチると大きな出費へと繋がってしまいます。
パソコン内部のお掃除は格安で対応させていただいております。

パソコン修理に関するお問い合わせはジャムテックへ...。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ