パソコン救急病院ジャムテック パソコン修理 笠間市

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

パソコン修理 笠間市

SONY VGN-CS62 ファン異音、画面下に横ライン数本

笠間市から、SONY VGN-CS62の修理お持込です。
症状は、パソコンを使用していると「カラカラ」とファンから異音が発生、画面の下側に横ラインが数本出ているという症状です。

SONYのVGN-CS・・・モデルは、冷却ファンの故障が多く発生しています。
壊れる原因ですが、内部の溜まった埃が、ファンの回転軸を磨耗してしまい、ファンの回転にブレが出てくるためです。
元々、回転軸部分の材質も悪いのだろう...。

ファンは新品に交換、液晶パネルは中古パネルに交換修理となりました。
これで、ご予算内で十分にご満足頂ける修理が出来ると思います。

早速修理を開始します。

まずは、冷却ファンの交換作業からです。

底面カバーを取り外すと、冷却ファンが現われます。
取り外して確認すると、想定通り回転軸が磨耗しており、ファンの羽部分が「ガタガタ」です。

一旦取り外したヒートシンクはグリスを全て塗りなおしをします。

交換作業が終わり、元通りに組み立てます。

組み立てが終わり動作テストを行いますが、ファンが回転しない?、部品の新品不良?、もう一度分解すると、間違いなく刺したはずのファンケーブルが抜けかかっています。
底カバーを取り付ける時に、若干スライドさせるので、その時にケーブルに当たり少し抜けてしまったようだ。
もう一度ケーブルをしっかりと固定、ケーブルも底カバーに接触しないようにテープで固定、底カバーを取り付けて再度テストを行います。

今度は大丈夫、異音発生も無く、キチンとファンは回転しています。

次に、液晶パネルの交換作業を行います。
取り外して使われているパネルを確認、中古パネルの中から対応可能パネルを見つけます。
程度の良い対応可能パネルがあったので交換します。

明るさ、発色良好、元々付いていたパネルよりも綺麗、液晶パネル、冷却ファンの交換修理でご予算2万円以内で修理完了です。

ASUS Eee PC 1000H 起動が出来ない

笠間市の個人様からお持込ご依頼です。

ご依頼内容は、データ復旧だけとの事でしたが、パソコン自体を修理しても大きく費用が変わる事がないので、今回は、パソコン修理&データ復旧のご依頼に変更となりました。

詳しく検査をしてみると、やはりハードディスクの故障です。

定期的に「カチャカチャ」と異音が発生しているのが確認出来ました。

スタートアップを繰り返して起動が出来ません。

まずは、データ復旧から作業開始です。

作業開始から約5時間、何とかデータ復旧に成功、ほんの少し破損ファイルが認められましたが、約99%のデータの取り出しが出来ました。

データ復旧可能という事が確認できたので、今度はパソコンの修理作業を開始します。

パソコンの修理は、ハードディスクを交換してOSのインストール、必要なデバイスドライバーはASUSサイトからダウンロード、Windowsアップデート作業までで約3時間、問題なく修理完了です。

復旧データは、お持ち頂いたポータブルHDDに保存して作業終了です。

バックライトが点かない SONY VGN-K30 笠間市から

笠間市からのお持込修理依頼です。
症状は、パソコンは正常に起動するが、画面が真っ暗、よく見ると薄っすらと映っているというバックライトが点灯しないという故障です。

バックライト切れ、インバーター基盤故障、又は、両方故障という事が考えられます。

早速分解してインバーターのテストから作業開始です。
テスト用バックライトを接続し、バックライトが点くかを確認します。
問題なく点灯するので、バックライト切れで間違いなさそうです。

バックライトの交換作業を開始します。

分解はちょっと面倒、アルミテープ、両面テープでしっかりと貼り付けられています。
本来、バックライトは交換出来るように作られていません。
そこは、経験と技術で作業を行います。

若干ですが、明るさに斑が出てしまったので2.3度作業をやり直し何とか修理完了です。
画面は明るく、発色も良好、明るさの斑もなく、新品パネルと変わらないぐらい綺麗に表示されています。

パソコン修理の同業者でもバックライトの交換はやらないというところが多いようです。
同業者様からの修理依頼もけっこう多いですよ。

パソコン修理 笠間市

Missing operating system 笠間市法人様

Missing operating system とエラーメッセージが表示され起動が出来ないGateway SX2580です。

パソコンは新しいので、たぶん購入1年半ぐらいだろう。
保証期間内に同症状でメーカー修理にだされたそうですが、リカバリーしただけでハードディスクは交換していないのだろうと思います。

一時的にはリカバリーで対処出来るのだが、ハードディスクに問題があり、OSが見つからずに起動が出来なくなってしまいます。

ハードディスクを検査してみると、「ジジッジジッ」というアクセス音が大きく、時折異音が発生しています。
データは無事に残っていたので大丈夫、一応フルスキャンしてデータの復旧作業を行います。
データ復旧作業完了後、問題ありのハードディスクを丸々コピーを行います。

リカバリーディスクが作成されていないので、ハードディスクを丸ごとコピーしてリカバリーを起動させます。

リカバリー終了後、復旧データを元場所に戻して修理完了です。

昨日午後のお預かりで、本日朝にお引取り頂きました。

 

SONY VCG-LT92S ビーブ音起動出来ず 笠間市から

ビーブ音が出て起動が出来ないというSONY VGC-LT92Sの修理依頼が笠間市から。

BIOSメーカーによりビーブ音は異なるのだが、グラフィックストラブルで間違いありません。

この機種は分解がちょっと面倒、外す螺子のかなり多いのだが、ケーブル類を止めているテープを剥がす作業に時間がかかります。
綺麗に剥がしていかないと修理後、綺麗に配線類がまとまりません。

マザーボードに辿り着くには、裏カバーを外し、スピーカー部分を外し、ケーブル類を外し、金属製内カバーを外し、ヒートシンクを外し、ファンを取り外さなければマザーボードの全容が見えてきません。

ここから、マザーボードを取り外します。

マザーボードを修理して動作テストを数時間、問題ありません。

パソコン修理 笠間市 SONY VPCEE47FJ 画面映らず

笠間市の個人様のお持込修理依頼です。

症状は、電源は入るが画面表示が何もないという、ノートパソコンSONY VPCEE47FJです。
購入店で診断してもらったところ、マザーボードの故障で5.6万円かかるので、新しいパソコンをすすめられたとの事です。

購入1年半で買い換えるなんてと弊社に修理依頼がやっていきました。

早速診断してみると、メモリーの故障無し、やはりマザーボードの故障かCPUの故障で間違いなさそうです。

このモデル、意外に分解が簡単、底面にある螺子を全部取り外すと、裏カバーが簡単に取り外せます。
マザーボードと取り外し修理を開始します。

 

 

修理が終わって底カバーを外したまま起動確認を行います。
バッチリ、無事に「VAIO」ロゴが現われました。

今度は、元通りに組み立てて動作テストを開始します。

無事Windows起動、DVDの連続再生テストを2.3時間、画面が乱れる事もありません。
VAIOアップデートを確認すると、思った通り最新BIOSがあるようです。
BIOS更新で冷却ファンの回転が少し強くなり、冷却不足を改善しているようです。

 

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ