パソコン救急病院ジャムテック パソコン修理 茨城町

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

パソコン修理 茨城町

パソコン修理 茨城町 東芝Satellite AW6 画面映らず

画面に何も映らないという東芝Satellite AW6の修理お持込が茨城町から。

型番を入力してネット検索で弊社ブログで修理実績を発見されお持込ご来店です。

このモデル、NVIDIAグラフィックス搭載モデルで、かなりの発熱パソコンです。
冷却をするために、大量の空気を吸い込みために内部に汚れが蓄積されやすく、定期的に内部の掃除をしないと故障してしまいます。

ビデオチップは、カードタイプで交換可能という構造になっています。
部品在庫はあるのだが、まずは修理を試みます。

まずは、綺麗にお掃除から作業開始です。

お掃除が終わり、今度は、ビデオカードの修理作業に取り掛かります。

修理に約1時間、仮組状態で動作テスト、無事に「TOSHIBA」ロゴが表示され、今度は元通りに組み立てて再度動作テストを行います。

OSに起動も問題ありません、負荷を掛けたテストも問題ありません。

古いパソコンですが、無事に復活、貴重なWindows XPパソコン、まだまだお使い頂けます。

HP dx5150 電源が入らない

茨城町法人様から、HP dx5150の修理ご依頼お持込です。
症状は、電源が全く入らず、電源ランプも点灯しません。

早速修理を開始します。

電源ユニットの故障を疑い検査をするが異常がありません。
となると、マザーボードの故障で間違いなさそうです。

目視で検査するが異常は見当たらず、ウィークポイントのコンデンサを取り外して検査をすると異常を発見。

同ロッドコンデンサーをすべて交換、無事にパソコンが復活です。

取り外したコンデンサーは、頭は膨らんでいないのだが、下側に少し膨らみがありました。
内部を綺麗にお掃除をして修理完了です。


 

 

データ復旧&パソコン修理 NEC LL550/V 茨城町法人様

ハードディスクが壊れているから新しい物に交換してデータ復旧もとのご要望です。

ハードディスクを検査してみると、パーティションは確認出来るものの、データ領域が全く見えてきません。
データ復旧マシンでデータ復旧を開始します。
何とかデータ領域の確認に成功、個人アカウントは3つ、総容量が120GB前後、データ抽出も問題なく出来そうなので同時作業でパソコンを修理します。
元々のハードディスクは500GB、タイミング悪く500GBは在庫が切れていました。
急ぎで修理という事もあるので、今回は750GBに交換修理を行います。

弊社在庫のリカバリーディスクを使いリカバリーを開始しましたが、リカバリー出来ず、ハードディスクの容量が違うためにリカバリーが出来ないようです。
リカバリーディスクに依存してしまうのでどうしようもありません。

そこで、Windows7をクリーンインストールしてしまいます。
必要なドライバ類は何とかなりそうなので無視します。

パソコンは無事に修理完了、あとはデータ復旧作業を待つだけですが、ほんの僅かずつしかデータしか抽出出来ません。
これはかなりの時間がかかりそう。
NECの場合、ドライバ類、アプリケーション類はハードディスク内に保存されているのでデータ復旧後の作業は簡単です。

 

富士通パソコン HDDシステム転送

購入して4年になるという富士通デスクトップパソコン、そろそろハードディスクの故障が考えられるので、今のうちにハードディスクを新しくして丸々環境移行をしたいとのご要望です。
懸命な判断といえると思います。

Cドライブの空き容量も少なくなっているので交換するハードディスクは少し容量の大きい物のします。

320GB→500GB、約30%ほど大きくなるので余裕たっぷりです。

取り外した元ハードディスクはバックアップとして残るので万が一の場合でも環境を残せるというベストな対策といえるでしょう。

NEC LS150 画面が真っ暗

茨城町の法人様から、NEC LS150の画面が真っ暗で何も表示が出来ないとの修理依頼お持込です。

早速診断開始、外部モニターでは正常にデスクトップが表示されるので液晶ユニットの故障で間違い無さそうです。

少しお時間をお待ち頂き、その場で修理を行います。

LEDパネルが使われているので、新品パネルに交換をします。

約30分ほどお待ち頂きましたが、無事に修理完了です。

まさか、持ち帰れるなんて信じられない、1週間程度は覚悟されていたとの事...。

大変にお喜びでした。

 

富士通 FMV C8230 OS起動せず バックライト不良

いつもご利用頂く茨城町の法人様から、本日午後にお持込です。

富士通 FMV C8230 というビジネスモデルですが、OSが起動出来ないという故障です。

起動確認をしてみると、起動時画面が赤く、バックライトも劣化している様子、今回修理をするならバックライトも修理しないとすぐに液晶故障が発生してしまいます。

今回の修理は、データ復旧と正常起動が出来る事、追加でバックライトの交換修理も行います。

まずは、データ復旧から作業開始です。
ファイルシステムに異常はあるものの、何とかデータの救出に成功、一旦データのバックアップを取っておきます。

次に、修復ディスクから起動させファイルシステムの修復作業を行いますが、ハードディスクがありませんとのメッセージ、このパソコンはBIOS設定が必要だったようです。

BIOS設定を行い、再度同作業を行います。

今度は大丈夫、作業開始から約2時間、最後まで修復作業が終了です。

再起動をすると、丸々元のままで起動に成功、このまま丸々新しいハードディスクにシステム転送をしてしまいます。
いくつかのエラーはあったものの無事にコピー成功、新しいハードディスクに交換して起動します。

丸々元通りに修理完了、バックアップを取ったデータと照らし合わせても無くなっているデータは無さそうなのでハードディスクの交換修理は完了です。
ついでに、メモリー512MBだったので、余っているメモリーをサービスで増設、合計1GBになって動作も速くなりました。

今度は、バックライトの交換修理作業に着手します。

使われているパネルはSHARP製、あまり交換が容易なパネルではないが、お客様のご予算を考えるとバックライトを交換します。
中古パネルを使っても、バックライトも中古ですから、寿命を考えると新品のバックライトに交換する方が長持ちするといえます。

パネル自体を交換する方が手間もかからず早いのだが、修理代が高額になってしまいます。
手間がかかり、作業も大変だが、修理代金を抑えるためにはバックライトの交換も行います。

けっこう作業も大変だったが、何とかバックライト交換作業完了、テスト点灯をしてみると「おー綺麗」斑もなく、明るさ、発色良好、さすが?と自画自賛...。

起動時の赤く表示される事も改善されて綺麗で明るい画面に生まれ変わりました。

バックライト交換修理は経験と技術が必要です。
パソコン修理に携わる業者でもバックライトの交換が出来ない修理業者が多いようです。
実際に同業者からの修理依頼も月に数台やってきます。
交換が出来てもキチンと元通りに組み立てる事が出来ないと明るさに斑が出たりと、技術の差は大きくあると思います。

明日は水曜日で定休日、木曜日にご連絡してお引取り頂きます。

 

SONY オーナメイドモデル SSD故障

2009年に40万円以上したSONY オーナーメイドモデルの修理依頼です。
一度、メーカーに修理依頼をされたそうですが、SSDの故障で17万円の修理費用がかかるとか...。
ブルーレィドライブも故障しているので、2台のSSD、ブルーレィドライブを交換するとそれぐらいの費用がかかってしまうのかもしれません。

何とか安価に修理出来ないかと弊社のご相談にいらっしゃいました。

何とか対応策を探してみたが、同型SSDを入手するには海外手配、しかもかなりの高額、代用出来るかもというSSDもかなりの高額でご予算以内での修理は無理。

予算的にもSSDは無理という事で、今回は1.8インチHDDで対応する事となりました。
マウンターでは固定が出来ないので、少し乱暴だが、両面テープを貼って底面、上カバーから固定してしまいます。
ハードディスク換装後はガタツキもなく、綺麗に収まりました。

リカバリーディスクを使って作業開始です。

Windowsアップデート、VAIOアップデート、MS Officeをインストールして修理完了です。

今回、ご予算の制限からちょっと改造修理という対応になってしまいました。

富士通 NF/D70 OSが起動しない

OSが起動出来ないという富士通ノートパソコン NF/D70のデータ復旧&パソコン修理依頼が茨城町の法人様から。

ハードディスクを検査してみると、ファイルシステムが崩壊しており、パーティションも見えてきません。
当然、リカバリー不能、ハードディスクの交換が必要、データ復旧作業は別ラインで作業を行います。

修理は、弊社所有のリカバリーディスクを使い問題なく修理完了。

問題は、データ復旧作業です。

約100GBのパーティションがある事を確認、データ復旧作業を開始です。
無事にデータ復旧は出来たのだが、500GBのハードディスクで100GB?、もう一つパーティションがあるはずと再度作業を行います。

データ復旧マシンを変えて作業を行います。

どうやら、元々のDドライブに大切なデータがたくさん保存されていたようで、大量のデータを確認、無事救出に成功です。

修理済みパソコン内に復旧データを保存して修理完了です。

DELL Dimension 4700C 環境移行

茨城町の法人様から、新品ハードディスクに環境移行とのお持込修理依頼です。

電源が入らなくなり、他社様で修理をされたそうですが、ハードディスクに不良があるので交換をすすめられたとか...。
出来ればメモリーも増設したいとの事です。
確かに、動きが遅く、「カリカリ」音もかなり気になります。
他社様では対応不可という事で弊社にご依頼がやってきました。

特にハードディスクの検査は行いませんが、早速作業を開始します。

元々の250GBのハードディスクを500GBに丸々システム転送を行います。
作業自体は2時間程度で終了、コピー終了後、起動確認をしてからデフラグ、スキャンディスクを行い、最後のメモリー増設を行います。

作業終了後に動作テスト、起動の早く、動きもよくなったのだが、どうやら、セキュリティソフトの期限が切れている様子、ウィルスの類があるかもしれません。

無料のセキュリティソフトをインストールしてチェックをすると、1個発見、駆除してやるとさらに動きが速くなったように感じます。

起動ソフトを最適化してさらに動産が速くなりました。
Windowsアップデートを行い修理完了です。

SONY VGN-BZAAHS ファン異音

茨城町の法人様から、SONYノートパソコン VGN-BZAAHS ファンが回転すると「カラカラ」と異音が発生するという修理依頼です。

異音発生源はファンで間違いありません。

経年劣化により、ファンの回転軸の受け側が磨耗してりまい、回転軸のブレが異音を発生させる原因です。
この場合、ファンの交換が必要、油切れで異音がする場合はグリスアップで対応可能なのだが、磨耗している場合は交換するしか方法はありません。

部品の取り寄せに少し時間がかかってしまったが、修理後は異音発生も無くなり、ファンから送り出される風量も少し増したようです。

 

画面が横長になった DELL Vostro 220S 法人様から

茨城町の法人様から、突然画面が横長に表示されるようになってしまったと修理依頼です。

デバイスマネージャでドライバの確認をするとディスプライアダプタ、サウンドに?マークが...。
どうらや、ドライバが破損してしまっているらしい。

DELLサイトからドライバをダウンロードしてインストール、問題は解決出来たのだが、何故ドライバが破損してしまったのか...。

イベントビューアで確認すると、diskエラーが連発しています。
ハードディスクの問題があるためにドライバが破損してしまったようです。

今の環境をそのままにという事で、ハードディスクを丸々新品ハードディスクにシステム転送を行います。

起動確認後、デフラグ、スキャンディスク、クリーンアップをして、丸々元の環境で使えるように修理完了です。

早めの対処が出来たので、環境も設定も保存データもそのままお使い頂けます。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ