パソコン救急病院ジャムテック HP

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

HP

HP mini2133 画面表示なし

電源は入るが画面には何も映らないという修理依頼が福島県から。
つい数日前にも同様症状で修理を行いましたが、今回も全く同じ症状です。

メモリーは異常なし、今回もマザーボードの故障で間違いなさそう。

このモデルの場合、キーボード自体が放熱板になっているため、キーボードを一旦取り外した後はキチンとグリスの塗りなおしをする必要があります。

とりあえず、キーボードはしっかりとCOUヒートシンク部分に密着していたが、中には綿埃が少し付着、やはり冷却不足が原因でマザーボードが壊れてしまったようだ。
BGA接着のCPU、チップセットの修理、マザーボードの歪みを修正修理を行います。

起動確認が出来るところまで組み立てて電源ON、無事に「HP」ロゴが出現、おとは、元通りに組み立てて再度テストを行います。

動画の連続再生で排気風量、熱などのチャックを行います。

一通りの動作テスト完了、ご返却となりました。

HP 6535S 画面表示不良

HP 6535Sの修理依頼が神奈川県の法人様から。

以前にも同型を全く同じ症状で修理をさせて頂いたのだが、今回も液晶表示不良という全く同じ症状で修理依頼です。

このHP 6535S、液晶ユニットの故障が多く発生しているようで、これまでに同型、同症状で5台ほど修理を行っています。

製造ロッドの問題だろうか...。

このモデル、液晶ユニットを交換するには、一旦液晶部分を取り外さなければ交換が出来ません。
液晶フレームだけ取り外しが出来れば作業の早いのだが、今回はスイッチパネルがなかなか外せずにちょっと手間取ってしまった。

スイッチパネルの取り外しが出来tればキーボードを取り外し、螺子を6本、無線LANケーブル、液晶ケーブルを取り外せばパネル部分が取り外せます。

修理後は、画面に綺麗に表示され明るく表示されています。
グレアタイプに交換も可能だが、今回は元々のマッドタイプに交換修理を行いました。

HP Pavilion dv6000 RD896AV 画面映らず

電源は入るが画面表示が何もないというHP Pavilion dv6000 RD896AVの修理依頼が千葉県から。

Intelベースのノートパソコンですが、ビデオチップにNVIDIAが使われています。

ビデオチップ修理後に電源を入れると画面が表示されるようになったのだが、3回に1回ぐらいは画面に何も映らない時が...。

どうやらBIOSが不安定になっているらしい。
CMOS電池を取り外し、暫くたって取り付けて電源ON、日付設定を行い起動させてみます。
今度はバッチリ、何度再起動させても問題なし。
BIOSも古いままなので最新に更新を行います。

その後のテストでは何の問題も発生していません。

OSはWindows7にアップグレードされていたので動作は快適、画面も明るく綺麗、これから先もまだまだ現役でお使い頂けます。

修理後は壊れる前に状態で修理完了です。

HP Pavilion dv4 IQ158PA 画面映らず

電源は入るが画面表示が一切無いというHP Pavilion dv4 IQ158PAの修理依頼です。

まずは、動作テストから作業開始です。

電源を入れると、通常通りに起動が出来、問題なく立ち上がったきました。
ん?、壊れていない?。
が...、ファンの回転する音がありません。

暫くテストをして再起動をさせると、今度は画面に何も映らなくなっています。

どうやら、ファンが回転しないために冷却が出来ずに故障が発生してしまった様子。

とりあえず、一度は起動が出来たのでチップセットは壊れていない。

分解してファンを確認すると回転が出来ない。
まるでウレタンで作ったかのような綿埃の塊がファンの回転を抑えている状態です。

中に詰まってしまった綿埃の塊をピンセットを使って取り除きます。
指でファンを回してみると、今度は問題なく回転しています。

マザーボードの修理をして動作テスト、バッチリ、無事に起動に成功です。

元通りに組み立てて再度動作テストを行います。
同時にBIOSを最新に更新。

修理不能の場合はデータの救出だけでもとのご要望でしたが、壊れる前の状態で修理完了です。

パソコン修理 ひたちなか市 HP dv6 LV700PA 起動が異常に遅い

2011年5月購入、HP dv6 LV700PA の動きが異常に遅いという症状で、ひたちなか市からお持込修理依頼です。

まだ新しいパソコンなので、リカバリーで問題解決出来るのでは?と、診断させて頂いたのだが...。

リカバリー不能、丸々コピーも不能と、ハードディスクの故障が原因で間違いありません。

リカバリーディスクは作成されておらず、オリジナルOSディスクを使用してのOSインストール作業となりました。

OSインストール後、メーカーサイトから必要なデバイスドライバーをダウンロード、全てのデバイスをインストールしてとりあえず修理完了です。

一緒のお持込頂いたOfficeをインストール、Windowsアップデートを行い修理は完了です。

パソコンは、見違えるほど動作が速く、快適快適...。

それにしても、そんなに簡単にハードディスクが壊れてしまうのだろうか...。

最近のパソコン、1年以内のデータ復旧作業依頼、1年?2年のパソコンのHDD故障が多いようです。

保存データの管理はしっかりとお願いします。

HP Pavilion Desktop PC s3440jp/CT 画面映らず

電源は正常に入るがモニター信号なし、画面が何も映らない症状で修理依頼がやってきました。

HP Pavilion Desktop PC s3440jp/CT、この機種では、ビデオカードの故障も多いのだが、今回は、NVIDIAチップセットの不具合で間違いありません。
検証方法としては、ビデオカードを取り外し、オンボード出力にモニターを接続する事で簡単に判断が出来ます。

マザーボードを取り外し修理を行います。

基盤に反りが出ている場合は修正が必要、ちょっと面倒だが修理は終了。

マザーボードを取り付けて動作テストを開始します。

無事に「HP」ロゴが現われました。

元通りに組み立てて再度動作テストを行います。

無事にOSが起動、DVDの連続再生を数時間、問題ありません。

丸々元通り、壊れる前と全く同じ状態で修理完了です。 

HP Mini 5103 マザーボード故障

HPのミニノート Mini5103の修理依頼が大阪から。

電源を入れると全く反応がありません。

DCジャックから、テスターを使い導通検査をすると明らかにショート箇所あり。
分解してマザーボードを検査するも、ショートしている部品が見つからず、修理不能です。
おそらくは、BGA接着のCPUあたりがショートしていそう。

マザーボードの交換修理をするしか方法はありません。

同型マザーボードを入手して交換、修理完了です。

今回は、マザーボードのみの手配が出来なかったので、丸々同型新品を入手し交換修理を致しました。

HP 6535S 画面に線

画面に横線が入り、上下に流れ、時折にじんだように表示されるというHP6535Sの修理依頼が、神奈川県法人様から。

マザーボードの故障と思い修理をしたのだが、症状変わらず、どうやら、液晶ユニットの故障のようだ。

14.1型CCFL マッドタイプの新品パネルに交換すると、画面が綺麗に表示され、問題解決です。

グラフィック系トラブルに類似した症状、ちょっと珍しい液晶パネルの故障でした。

今回は、お仕事に支障がないように、大至急の修理です。

パソコンは、到着日に修理完了、当日発送させて頂きました。

HP Pavilion Desktop PC e9280jp 画面に何も映らない

HPのデスクトップパソコン e9280jpの修理依頼が兵庫県個人様から。
症状は、電源は入るが、画面には何も表示されないという状態です。

パソコンが届いて、まずは、症状確認です。
電源は入りますが、画面には何も表示がありません。
通常、この症状の場合、まず疑うのはメモリーですが、サイドカバーを外してみてすぐにビデオカードの故障を分かるぐらい、ビデオカード内部に埃がたくさん詰まっています。

まずは、分解してお掃除から開始です。

タバコが吸われない環境で使われている感じで、内部の埃は綺麗にお掃除が出来、黄ばみもありません。

今度は、ビデオカードを外し、基盤の修正、ビデオチップの貼りなおし修理を行います。

一旦取り外したビデオカードの冷却ファンも綺麗にお掃除をします。

さて、ビデオカードを取り付けて動作テストです。

OK、無事に「HP」のロゴが現れました。

今度は、ハードディスクを取り付けてOSの起動確認をします。

大丈夫、DVDの連続再生で負荷をかけてテストをしますが、ここで重要なのは、ビデオカードの廃熱状態です。

十分に熱い熱が廃熱されていればOK、十分にビデオカードは冷却されている様子。
その後、約2時間の動作テストを行います。

ビデオカードの故障を分かれば交換してしまう方が早いのですが、修理費用ご予算の制限もあるのでビデオカードの修理を行いました。

 

HP Pavilion s3440jp 画面が出ない

電源は入るものの、画面には何も映らないというHP Pavilion s3440jp の修理依頼がやってきました。
パソコン到着時には、それなりにお掃除がされていましたが、内部には汚れがたくさん、パソコン本体左側の吸気口も埃で詰まっていたそうです。

このパソコン、造りがコンパクト、CPUファンがパソコン全体を冷却しています。
CPUファンのヒートシンク部分が目詰まりすると確実に冷却不足となり故障してしまいます。
NVIDIAチップセットは発熱が多いので、十分な冷却が出来る環境で使うように注意が必要です。

パソコンは無事に修理完了、ご返却となりました。

修理のお問合せは コチラ からお願いします。

Pavilion dv6 HPノートパソコン液晶割れ交換修理

HPのPavilion dv6の液晶割れ交換修理依頼です。
東京都から、ヤマト運輸の当日便で到着、早速修理開始をします。

在庫あり、修理完了、本日発送です。

液晶パネルは各サイズ、多種在庫がございます。
お急ぎ修理大歓迎、液晶パネル交換修理で一番多い価格帯は22000円です。

大至急修理返送致します。

HP Pavilion dv4a 画面が映らない

HPのノートパソコンPavilion dv4aの修理依頼です。
ご自信で修理を試みたようで、螺子類が別袋に入った状態でやってきました。
症状は、電源が入り、各パイロットランプが点灯、画面には何も映らないというメモリー、CPUの故障の場合と同じ状態です。

組み立て状態もメチャメチャ、螺子の種類が違っていたり、ケーブルの取り回しが違っていたりと...。
素直の修理依頼をして頂ければ良いのだが...。

やはり、経験と技術が違います。
パソコンは無事に修理完了、元通りに復活です。

HP Pavilion dv6a 電源入るが画面が出ない

HPノートパソコンPavilion dv6a まだまだ新しいパソコンですが電源を入れても画面に何も映りません。
メーカーさんに修理依頼をされたそうですが、修理費用が高額なので修理中止、そのまま返却されたという経緯があります。
弊社ブログを発見して修理依頼がやってきました。

構造的に廃熱があまり良くなさそうです。
内部のゴミも溜まっていたので冷却が悪くなってしまったようです。

グラフィックスはATI Radeonです。

AMDモデルの場合、発熱も多く、この手の故障が多発しているようです。
大切なのでは定期的な内部お掃除です。

パソコンは使いっぱなしでは壊れてしまいます。
メンテナンスも大変重要です。

修理は無事に完了、ご返却となりました。

HP TouchSmart PC IQ796jp 電源入るが画面映らず

HPの一体型デスクトップパソコンTouchSmart PC IQ796jpの修理依頼がやってきました。
流通量が少ないためかあまり修理依頼のない機種になります。
タッチパネルが使えるというとても便利なパソコンです。

電源は入るが画面に何も映りません。
CPUファンが壊れてしまったために冷却不足が原因でマザーボードが壊れてしまったようです。
NVODIAビデオチップ搭載モデルですが、今回はチップセットの不具合のようです。
専用のCPUファンが手配出来なく、2週間ぐらいお預かりしてしまいました。

正常に動くファンが入手出来なければ修理不能です。

年賀状作成があるので何とか急いでと催促が...。
もう赤字覚悟で同型中古品を入手、CPUファンを取り外してマザーボード修理開始です。

分解がかなり面倒、これまで同型はほんの数台の修理実績しかありません。
前回分解した時の事を思い出しながらマザーボードを取り外します。

マザーボードの修理が終わりとりあえず起動出来る所まで組み立てて電源ON、みごとに薄いブルー地に「HP」ロゴが現れました。
CPUファンも元気に回転しています。

元通りに組み立てて再度動作テスト開始です。
廃熱状態もOK、DVD連続再生もOK、無線LANも接続OKです。

修理完了、ご返却となりました。
年賀状作成に間に合うだろうか...。

HP Pavilion s3440jp 画面映らず

HPのコンパクトデスクトップパソコン Pavilion s3440jpの修理依頼です。
一度他社様に修理依頼をされたそうですがマザーボードの故障という診断で修理不能というパソコンです。

そこで、ネット検索で弊社ブログを探し出しお問合せがありました。

このHP Pavilion s3440jpという機種ですが、マザーボードが小さい、電源ユニットもこの機種専用とこんなに小さく作って大丈夫なのだろかと疑問がわくほど小さい。

一通りの動作テストが終わり、マザーボード故障と断定、早速分解開始です。
タバコを吸われる環境で使われていたようで中身が黄色く変色、大量の綿埃でベッタリです。
壊れるのも頷けます。

一旦全解体、綺麗のお掃除する事から作業開始です。
マザーボードを取り外し修理をします。。。。。

とりあえず起動出来る状態に組み立てて電源ON。
無事起動の成功です。
あとは、元通りに組み立て直して再度動作テストを行います。

連続動画再生約2時間、パソコン自体も熱くなる事なくパソコン復活です。

内部のお掃除をする事で故障を防ぐ事が出来ます。
パソコンのお掃除は定期的に必要です。


無事に「HP」ロゴが

HP mini2133 画面が出ない

HPのネットブックmini2133の修理依頼です。
症状は、電源は入るが画面表示が無いという故障です。

メモリーをチェックするが問題なし。
マザーボードの故障で間違いありません。

分解は意外に簡単、マザーボードを取り外し修理します。

修理は無事に成功、元通りに使えるよう復活です。

 

HP Pavilion dv4 画面が映らない

電源は正常に入り、ファンが回転、LEDも正常に点灯するが画面に何も映らないというHP Pavilion dv4の修理依頼です。

dv4の中にはNVIDIAモデルもあるようですが、今回はATIの統合チップが使われているモデルです。

メモリー、CPUは問題なし。

やはりATIチップセットの不具合のようです。

修理後の動作テストを行います。
無事に起動画面が現れました。

元通りに組み立てて再度動作確認を行います。

正常にWindowsも起動が出来ましたが少し動作が遅い。
ハードディスクを取り外し、別パソコンに繋いでデフラグ、スキャンディスクを行います。

動きも軽くなって今回の修理は完了、ご返却となりました。

HP Pavilion dv9000 メーカー修理不能

DSC01721.JPG

こんな画面表示になってしまったHP Pavilion dv9000ですが、メーカーでは保守期間が過ぎているので修理不能という事で受け付けてもらえなかったというパソコンです。

HPの場合保守期間が短いのか、dv6000シリーズなどでも同様の修理依頼がやってきます。

日本メーカーなら、5.6年は保守期間があるはずなのだが...。
海外メーカーは日本の法律は通用しないのだろうか...。

修理は無事に完了。

内部は綿埃でいっぱいでした。

 

 

 

HP Pavilion tx2005 無線LAN故障

無線LANが使えなくなってしまったというHP Pavilion tx2005 GU199AVの修理依頼です。
いつもではないが、電源を入れても画面が暗いままという症状もあるとの事...。
弊社ブログを見てとお問合せがありました。

tx2000シリーズの場合、無線LANが使えなくなる、音が出なくなる、エクスプレスカードが認識されないなどの様々な症状が現れます。

チップセットの不具合がその原因となっています。

弊社ではHP tx2000シリーズを数十台修理を行っており、マザーボード、液晶ユニットなどのパーツも常時在庫がございます。

修理不能にしてしまう場合も少なくありませんので、数多くの実績のある弊社にご依頼ください。

今回のパソコン内部写真です。

DSC01706.JPG

 

 

 

HP Pavilion dv4 液晶割れ交換修理

HP Pavilion dv4 英語版の液晶割れ交換修理依頼です。

ご自身で分解を試みてみたようですが、分解が困難という事で修理依頼になりました。
液晶パネル自体もけっこう高額なパネルが使われています。

14.1型ワイドグレアCCFLが使われています。

最近のHP製品は分解も難しく、パネル部分の分解だけでは交換が出来なくなってきています。
SONYのパソコンも同様というより、最近はほぼ半解体しないとパネル部分の分解が出来ないパソコンが増えてきているようです。

コスト削減だろうか、プラスチック構造が増えており、螺子を全部付けた状態で全体はしっかりとする感じの造りになっています。

材質の低下、構造の完結化、止めている螺子類も少なくなっており、ほとんどがはめ込み式?というのが現状です。

パネル自体の厚みも年々薄くなってきているようです。

今回の修理も在庫があったのでパソコン到着当日修理、返送となりました。

HP Pavilion dv5画面チラつき

正常に起動可能だが、画面上部がチラツクという症状で修理依頼です。
外部モニターに接続するとチラツキが出ないという事から、液晶ユニットの故障と判断したのだが...。

暫くはチラツキも出ず、正常に表示されていたが、数時間の動作テストで画面にチラツキが発生してしまった。

液晶ユニットを別な物に交換しても同様で、暫くは良いのだが、またまた同じ症状に...。

やはりビデオチップの不具合のようだ。

ビデオチップの張りなおし修理後、元々付いていた液晶ユニットに交換、動作テストをする事4日間、断続的に電源ON、OFFを繰り返しました。

DVDの連続再生でも症状は現れず、ビデオチップの不具合で間違いないようだ。

外部モニターではきちんと表示されていてもビデオチップに不具合がある場合には、表示が乱れたり、線が出るなどの症状もあります。

GU199AV HP tx2000 電源入るも画面映らず

 

DSC01666.JPG

電源は入るが画面に何も映らないというHP tx2000シリーズ GU199AVのファン周辺部分の写真です。
発熱の多いパソコンだけに、ファンも元気よく回転し、周辺のゴミも大量に吸い込んでいるのがお解かりかと思います。

NVIDIAチップセットの不具合ですが、すべてこの冷却不足が原因でトラブルが発症しています。

定期的にお掃除をされる事をお勧めします。

お掃除は簡単です。
スプレー式エアダスターを使い、排気口から中に押し込むようにスプレーしてください。
底面にある吸気口から、内部の汚れが吹き出してきます。
欲というなら、掃除機使って吸い取ってあげると良いと思います。

今回の修理も無事に完了です。
そうですね...、20台に1台ぐらいは修理不能もあり、15台に1台ぐらいはCPUの故障もあります。

 

HP TouchSmart PC tx2 画面映らず

HP TouchSmart PC tx2というtx2000シリーズの後継機の修理依頼です。
電源は入るが、画面表示がありません。

HPでは、以前のNVIDIAから、ATIチップセットに変更になっているようですが、発熱の多いのは同様で、冷却不足が原因で故障が発症してしまうようです。

内部には、綿埃がたくさん詰まっていました。
キチンとお掃除をしていれば壊れるという事もかなり少なくなると思います。

HP TouchSmart PC tx2 電源入るも画面映らず

HP Pavilion tx2000シリーズの後継機種 TouchSmart  tx2 の修理依頼がやってきました。
症状ですが、電源が入り、各ランプ類は点灯するものの、画面が一切表示されないという症状です。

 


DSC01480.JPG

このパソコンはNVIDIA統合チップではなく、ATIが使われています。
メモリーテストは問題無し。
やはり、チップセットの不具合だろうと早速作業開始です。
構造はtx2000シリーズと全く同じです。
早速分解してマザーボードを取り外します。
思った通り、ファンの中には綿埃がベッタリ、これでは壊れても仕方がないかもしれません。

ATIチップセットの張り直し修理を行います。
冷却効果を上げるため、熱伝導シートを取り外し銅板に交換、仮組状態で電源をONします。

みごとに「HP」のロゴが出てきました。

 

DSC01481.JPG元通りに組み立て、今度は、負荷をかけた動作テストを行います。

冷却状況を確認、十分な温風が廃熱されています。

無事に修理完了です。

AMD+ATIという構成で多くのノートパソコンが存在していますが、内部のお掃除はキチンと行うようにしましょう。

HP TouchSmart PC IQ780jp 画面が映らず

HP TouchSmart PC IQ780jpというタッチパネルが使えるというHPの一体型パソコンの修理がやってきました。

ハードディスク無しの状態で友人から譲り受けたとい物らしいのですが、治れば儲けもの?...。
弊社ブログを観てとお問い合わせがありました。
これまでの修理実績無し、分解も、物凄く面倒そう?という事で修理依頼をためらったのですが、パソコン修理の救世主と自負する弊社としては修理を承る事となりました。
下記の写真の状態で入荷しました。
まずは、基本的にメモリーの交換をしてみましたが症状変わらずです。
ビデオチップかチップセットの不具合の可能性大ですね。

DSC01377.JPG  

さて分解開始です。
修理をするには、一旦マザーボードを取り外さなければいけませんが、分解方法が全く解りません。
悩みに悩み、何とかマザーボードを取り外す事に成功、ケーブル類がやたらと多い...。
VAIOのLTシリーズに匹敵するほどの面倒さだ。
このモデルには、NVIDIAのビデオチップとNVIDIAのチップセットが使われており、不具合箇所を特定するため、まずはビデオチップの貼りなおしをします。

仮組状態で電源ON、全く症状変わらずです。
CPUもGPUもチップセットも熱くなりません。
もしかしたらCPUかも?と、頭の中を過ぎったが、経験上、チップセットの不具合だろうと、今度はチップセットの貼りなおしをします。

仮組状態で電源ON、今度は無事に画面が映りブルーの画面に「HP」のロゴが出てきました。

無事に故障箇所の特定が出来修理の見込みが出てきました。
元通りに組み立てて動作テストを開始します。

テスト用ハードディスクを取り付けてOSのインストールをします。
WindowsVistaなので、アップデートをするだけで必要なデバイスドライバーのほとんどはWindows上で見つけてくれます。
無線LANドライバはHPサイトからDLしてインストールしました。
負荷がかかるように、DVDの連続再生を数時間、一旦、完全に冷えた事を確認してもう一度DVDの連続再生を行います。

数時間のテストも問題ありませんでした。
タッチパネルも若干の位置調整は必要だったが問題無し。
もらい物がお安く修理が出来てお得でしたね...。

DSC01392.JPG

 

 

HP ToochSmart tx2 (NM568PA)画面に2本ライン

HPの比較的新しい機種HP ToochSmart tx2が修理にやってきました。

症状ですが、画面に2本のラインが入り少し斑模様が出ているというグラフィックスの不具合とすぐに分かる症状です。

このモデルはATIの統合チップが使われています。

早速分解してみると、ファン内部もそれほど汚れも無く、発熱が原因でチップ不具合を発症したようには思えません。

もしかすると、排気口を塞ぐような設置をしていたのかも...。

チップの張り直し修理をするとともに、熱伝道シートを銅板に交換します。

熱伝道シートの厚みに疑問が...。
ちょっと厚すぎじゃないかな?。

仮組状態で電源ON、みごと綺麗に画面が映りました。
元通りに組み立てて動作確認DVD再生を数時間、廃熱口からは熱い温風が出て、キーボード周辺は冷たい状態、これなら問題ないだろうと、さらに動作テストを数時間行います。

NVIDIAに比べると明らかに発熱の少ないATI、廃熱設計が悪いのだろうか...。

今回初めて扱った機種でした。

最近ですがNECでもAMD+ATIという構成のコンパクトなノートパソコンも修理をしました。
NEC直販モデルでGL...。

型番は...、記録にとっていませんでした。
症状は、電源が一瞬入り、画面も一瞬明るくなるが再起動を繰り返すという症状でした。

これも無事に修理完了です。

 

e9190jp/CT Pavilion Desktop PC Windows起動出来ず

Pavilion Desktop PC e9190jp/CT という高性能パソコンが起動出来なくなってしまったという修理依頼がやって参りました。
何とかデータを復旧して修理をして欲しいとのご要望です。
ハードディスクは1.5TBが2台、RAID1で構成されており、OSも64bit メモリーは12GB、CPUはIntel i7という、最近扱ったパソコンの中では1番性能的には素晴らしいパソコンです。

どうやらファイルシステムが壊れてしまったためにWindowsが起動出来なくなったようです。
まずは、データ復元作業から開始です。

大量の保存データ(約200GB)のデータ復元に大幅な時間を要してしまったが何とか復元に成功です。

次に、リカバリーディスクを使ったリカバリーを開始します。
無事にリカバリーは終了したようだが...、HPの初期画面は出るもののWindowsの画面が出てきません。
RAID 0,1 RAIDなしでも試してみたが結果は同じです。
ハードディスクは壊れていないと自信を持っていたが...。

しばらく悩んだ結果、ビデオカードが怪しいと判断し交換してみる。

低解像度だがWindowsの起動画面が現れました。
今度はドライバーを当てて解像度を上げてみます。
問題なくパソコンが起動し動くようになりました。

ファイルシステムが何故壊れてしまったのか...、想像の範囲だが、ビデオカードの故障による突然のシャットダウンが原因ではないか?と...。

RAID 1の元通り構成で再リカバリー、データをパソコン内に戻して修理完了です。

 

 

HP dv6000シリーズ dv6200 dv6700出ず、液晶に複数ライン修理

HPのPvilion6000シリーズdv6200、dv6700の修理が同日にやって参りました。

6200は画面表示が一切出ないという症状。

6700は画面に複数のラインが入ってブルースクリーンが発生してしまうという症状です。

どちらもnVIDIAビデオチップの不具合です。

壊れて修理依頼のあるパソコンは、ほとんどが冷却装置部分に埃が溜まっており、冷却不足が原因で故障に至っているようです。
BIOSの更新もされておりません。

2台とも同じ修理を施します。
まずは分解クリーニング、ファンの回り具合も確認します。
ファンの故障があってはビデオチップの貼り直しをしてもすぐに再発してしまいます。

2台とも無事に修理完了です。

HP tx1000、tx2000、dv2000、dv6000、dv9000シリーズで同様な症状はマザーボードを代える事なく修理可能です。

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ。

HP tx2505ビデオチップ不具合修理

HP Pavillion tx2505 画面が斑模様が出てしまいその後フリーズして動かないというパソコンが修理にやって参りました。

いつもはnVIDIAですが、今回はATIビデオチップが使われています。

修理前

 

DSC00935.JPG 修理後

 

DSC00936.JPG メーカー修理なら6万円程度の費用がかかり、再発する場合も多いようです。
弊社修理では再発防止策として最高級シルバーグリスを使い冷却強化、BIOS更新も行います。

電源は入るが画面が全く映らない、画面に変な模様が出る、電源がすぐに落ちてしまうという故障はほとんどが修理可能です。

nVIDIAに限らずATIも修理が出来ている場合も多いのでご相談ください。
ノートパソコンに限らずデスクトップパソコンでも同症状の場合対応可能な場合も多いです。

 

 

HP tx2005チップセット交換修理

tx2000シリーズのお問合せが多く有難い限りです。

今回の修理はtx2005ですが、電源入るも画面が全く映らないという、この機種に多い故障です。
修理後は壊れる前と全く同じ状態でお使い頂けます。

メーカー修理は高額になってしまうので、同じ故障でお悩みの方はお問合せください。

 

hp dv6000ビデオチップ交換修理

hp dv6000というノートパソコンですが、起動するも画面が一切出ないという、nVIDEAビデオチップ故障の典型的な症状です。

メーカーに修理依頼をされると5万?6万円ぐらいの修理費用がかかるそうです。
マザーボード(メイン基盤)一式交換です。

修理後は、壊れて動かなくなる前と全く同じ状態に修理が出来ますので、画面が出なくなった、画面に細かな線が入るなど、画面に異常が発生した場合にはご相談ください。

HP Pavillion tx2000画面映らず

高知県個人様からの修理依頼品、HP tx2000です。

電源は入るものの、画面が全く映らないという症状です。
ブログを見てというtx2000の修理依頼が月間6.7台ぐらいはあるだろうか。
機能豊富なパソコンだけに、捨ててしまうには惜しいパソコンです。

メーカー見積りは6万円前後と思われます。

チップセットの交換修理で壊れる前に状態に修理が可能です。

無理にリカバリーなどをされず、あまり弄らずにご相談ください。

環境が変わってしまうのが一番面倒で辛いことだと思います。

 

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ