パソコン救急病院ジャムテック Qosmio F10

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

Qosmio F10

東芝Qosmio F10/390LS 再修理依頼
2ヶ月ほど前に修理したパソコンが、前回同様の症状になってしまったと再修理依頼です。
前回修理した時には、CPUファンも正常に回っていたのだが、再修理にやってきたパソコンはファンの回転が極めて弱い。
ファンの故障が原因で冷却不足になってしまったようだ。
このF10には、ビデオチップ側にも小さな専用ファンが付いています。
回転もかなり弱くなっている感じです。
CPUファンを交換、GPUファンは強制回転に改造してしまいます。
小さなファンなので回転音はあまり気にならない感じです。
グラフィック系トラブルのほとんどは冷却不足です。
きちんと冷却が出来ていれば再発はありえません。
Qosmio F10/2WKPEW 画面映らず

東芝AVパソコンQosmio F10の修理依頼です。
電源は入るが、画面出ず、Windowsも起動出来ないという症状です。
かなりの期間、壊れたまま眠っていたパソコンだそうです。
弊社ブログを観て、修理出来るのではとお問い合わせがありました。

DSC01504.JPG

けっこう中身が汚れていそうなので、NVIDIAビデオチップの不具合に間違い無さそう。
早速分解を開始します。

DSC01505.JPG

ヒートシンク部分は写真の通り、かなり汚れています。
これでは、冷却不足になり、壊れても仕方がないかも...。
おまけに、CPUファンも回転も悪くなっています。

まずは、内部のお掃除をします。
CPUファンは、分解メンテナンスを行い、スムーズに回転が出来るようにします。
GPU側ファンも同様に処置をします。
次に、ビデオチップの張り直し修理をしてとりあえず仮組状態で電源ON,大丈夫、Qosmioのロゴが現れました。

今度は、元通りに組み立てて時間をかけたテストをします。
おや?、起動音が出ない?。

どうやら、組み立てが悪かったらしく、フラットケーブル部分の接続に注意をしながら再組み立てをします。
ケーブルの差込が少し浅かったのが原因だった。

再度動作確認開始です。
DVDの連続再生を約2時間、廃熱状態をしっかりと確認します。

少し動きは悪いが、リカバリーで改善出来るだろう。
データの取り出しも可能、壊れる前の状態で使えるとすれば、古いパソコンでも費用を掛けて修理をする価値は十分にあるだろう。
WindowsXPパソコンは今でもまだまだ人気がありますから。

DSC01506.JPG

 

 

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ