パソコン救急病院ジャムテック SONY VGC-LT92S

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

SONY VGC-LT92S

SONY VGC-LT92S 画面に緑色縦ラインが多数

電源を入れると、画面に緑色縦ラインが何本も入り、時間とともに、変な文字が画面一杯に羅列されるというSONY VGC-LT92Sの修理依頼です。

故障箇所は分かっているので、早速分解を開始します。
とにかく、取り外す螺子の数が多いパソコンですが、このLT92Sの場合は、テープ貼り部分が少し剥がし易いので若干は修理時間の短縮も出来ます。

分解すると、内部には汚れが一杯です。
まずは、お掃除から作業開始です。
コンプレッサーを使い、全体にエアーで汚れを吹き飛ばし、細部には、先の柔らかいブラシを使いブラッシングをします。
コンプレッサーは、あまり強力なのは使用厳禁です。
私の場合、ホームセンターで販売されている小型の物を使い、エアーを少し弱くして使用しています。
次は、冷却ファンを分解し、回転軸部分のグリスアップを行います。

今度は、マザーボードの修理作業です。

ここから、マザーボードの修理作業が約1時間、とりあえず、起動が出来る状態まで仮組して電源ON,綺麗に「VAIO」ロゴが現われたら、OSが起動出来る状態まで組み立てます。

OS起動が確認出来たら、今度は、元通りに組み立てて、再度動作テストを開始します。

DVDの連続再生テストを数時間、廃熱状態、ファンの回転状態を確認して、問題なければ修理完了ですが...。
ここからも作業はまだまだ続きます。
修理、動作テスト、各検査を行い、問題なければ修理完了、ご返却です。

今回の修理もバッチリ、メーカー修理の4分の1程度の費用で修理が出来ました。

SONY VAIO VGC-LT92S 画面が何も出ない

SONY VGC-LT92S 電源は入るが画面が映らないという症状。

VGC-LTシリーズで多い故障例は、画面に線が多数入る、象形文字のような文字が羅列される、ビーブ音が出て起動が出来ないという症状が多いのだが、今回は、全く何も映らないという症状です。

メモリー、CPUが問題なし。
nVIDIAの不具合で間違いなさそうです。

早速分解を開始します。
外さなければいけない螺子は多いので、このモデルはかなり面倒。
ケーブル類はテープ貼りなので綺麗に剥がします。
SONYの一体型デスクトップパソコンは、ほとんどの機種で分解が面倒、富士通、NECのように簡単に作ってくれれば良いのだが...。

内部お掃除などのメンテナンス性は最悪です。

パソコンの修理は無事に完了です。

 

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ