パソコン救急病院ジャムテック SONYデスクトップ

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

SONYデスクトップ

SONY VGC-LT71DB HDD、DVDドライブ交換依頼

ブルースクリーンが現れてシャットダウン、再起動を繰り返すというSONY一体型パソコンVGC-LT71BDの修理依頼です。
DVDも読み込みが出来ないので同時に交換して欲しいとの要望です。
また、OSもWindows7にしたいので何とかならないかとの事...。

購入1年半ぐらいでパソコンが起動出来なくなり関西にあるパソコン修理業者で修理をして貰った経緯があるパソコンです。
ハードディスクの中身を確認するとリカバリー領域が無い、リカバリーディスクも貰っていないとの事...、なんとも不親切なパソコン修理業者だろう。

保存データも残したいという事なのでデータ復元作業を開始します。
同時にパソコンの修理も行います。
ハードディスクを新品に交換、Windows7ディスクを使ってクリーンインストールをします。

SONYの場合、サプリメントディスクというのがあるらしく、メーカー注文出来るのだが5250円もするので無しで作業を進めます。
TVは観ていない、SONY同時のソフトが使っていないとの事で了解を頂きました。

OSのインストールは問題ないのだが、問題は必要なデバイスドライバーです。
ドライバーの問題も解決です。

WindowsVistaの場合、ビデオチップに性能が良い物を使っていないと動作も遅く重いと言われていますが、メモリーも4GBは欲しいところです。

Windows7にしてからは起動も早く、動きも速くなりました。
データ救出も成功、元場所に戻して修理完了です。

 

 

SONY VAIO VGC-LA71DB HDDから異音

SONYの一体型パソコンVGC-LA71DBという薄型で画面周りがクリアーパネルになっているお洒落なパソコンです。
故障内容はHDDから「カッコンカッコン」と異音がしてWindowsが立ち上がらないというパソコンの故障では一番多いHDD故障です。
例によってリカバリーディスクは作成されていません。

弊社所有のリカバリーディスクを使い修理を行います。

元々のハードディスクは300GBですが、今は入手出来ないので320GBに交換、リカバリーを行います。

リカバリー領域も復元すすためにはけっこうは時間がかかります。

作業は約4時間、無事に修理が完了しました。

パソコンを購入された時には、万が一の場合に備えてリカバリーディスクを必ず作成するようにしてください。

SONYの場合、きちんとユーザー登録をしないとリカバリーディスクの購入が出来ません。
最近では無料でレンタルもしてくれる機種もあるようです。

 

SONY VAIO VGC-LT81DBお持込修理

茨城県内のお客様よりお問い合わせがあり画面に「a」の文字が羅列、その後縦ラインが入りブルースクリーンで再起動を繰り返すでで大至急修理したいとのお問い合わせがありました。
症状から、ビデオチップの不具合で間違いなさそうです。

モデルNOでのお問い合わせだったので製品情報が分からず、どこにも書いて無いとの事でした。
パソコンが届いてビックリです。
ノートPCと思っていたのですが、22型ワイド一体型パソコンでした。
型番が見つからないのも頷けます。
フレームの横に小さく記載されている枠の部分がクリアーパネルになっているお洒落なパソコンです。

ですが、この機種は初めての取り扱いです。
分解も面倒、マザーボードの取り外しはもっと面倒なやっかいなパソコンです。
とりあえず分解が終わって確認してみると、CPUファン内部には汚れが一杯です。
これでは壊れても仕方が無い?。

冷却が必須のパソコンで、内部のお掃除が出来ない構造なんて...さすがSONYさんです。
素人さんでは分解掃除も難しい造りです。

地デジ内臓TVパソコンの使われ方を考えれば居間で使われる事も多く、汚れも蓄積されやすいはずです。

ビデオチップの週修理が終わって仮組状態で画面の状態を確認します。
大丈夫、綺麗に「VAIO」ロゴが現れました。

元通りに組み立てて電源ON、「VAIO」ロゴの後は画面が真っ暗です。
修理をミスったのかもと思いながら再度分解、今度はハードディスクを取り外しで確認です。
どうやら、電源のON,OFFの繰り返しでファイルシステムが壊れてしまったようです。

保存データの件でお客様の確認をすると、何と、リカバリーをしてしまったとの事...。

それなら話は早い、リカバリー開始してしまいます。
リカバリーが終わって無事にWindowsの起動が出来ました。

WindowsVistaのアップデートは半日がかり、今回は省略、VAIOアップデートを行って修理完了です。
これでお正月にテレビも見れますね。
大至急修理というご要望にお応え出来て良かった良かった。

修理は1日のお預かりでした。

 

SONY VGC-H70B動作不安定

茨城県内法人様からの修理依頼品、SONY VAIO VGC-H70Bです。
動作不安定、電源を入れるとファンが高速で回転し画面表示が全く無い、電源が入って使える時もあるのだが、スタンバイ状態から復帰が出来ないなど、動作が不安定な症状です。

機種の故障傾向から、マザーボードの故障は間違いない。

さて、分解してマザーボードの目視検査を行います。
普通なら、ここでパンクしている電解コンデンサが目に飛び込んでくるのだが、全く綺麗な状態です。

ここからは修理経験が役立つ訳で、劣化の早い電解コンデンサを交換していきます。
コンデンサ6個を交換、チップセットの修復をして仮組状態で電源を入れてみます。

1度目の電源ONでは起動出来なかったパソコンですが、今度は一発で立ち上がってきました。
どうやら問題解決が出来たよう、取り外したコンデンサをチェックしてみると、6個とも数値が少しずつ違うようです。

元通りに組み立てて再度動作確認を行います。
動作不安定という症状だったので念入りに確認をします。

負荷をかけたテスト、一旦パソコンの電源を落とし、完全に冷えた状態からの電源投入など...。

同じテストを丸1日、約10回ほど繰り返して問題無い事を確認しました。

症状が確認出来ない、動作不安定の場合は動作テストに時間がかかります。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ