パソコン救急病院ジャムテック VAIO VGN-AR

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

VAIO VGN-AR

SONY VGN-AR73DB 画面表示不良
P1010958.JPG

画面に縦ラインが出て、その後象形文字のような物が画面一杯に表示されるSONY VGN-AR73DBの修理依頼です。

お話しをお伺いすると、メーカーにてマザーボードの交換修理を一度されており、約10か月でまた同じように故障してしまったという事です。
メーカー保証は3か月、またまた高額修理代がかかると思うと修理は諦めたという事でした。

元々、保証が延長されている機種、冷却構造に問題ありのパソコンです。
内部が汚れ、冷却が悪くなると正常に冷やす事が出来なくなるために故障してしまいます。
この原因をメーカーでは説明していないのですぐに再発してしまいます。

nVIDIAのビデオチップは発熱が多いため、動画などを連続再生していると高熱を発するために冷却ファンがフル回転し、かなりの熱風が排熱口から出てきます。
排熱口周辺に物を置いて塞いでしまったり、お布団の上などで使用し、吸気口を塞いでしまったりすると簡単に壊れてしまいます。

テレビ機能も搭載されていますが、発熱を考慮すると動画再生には無理があるパソコンだと
思います。
ゲーム関連にも向いていないので避けられた方が得策ではないでしょうか。

しかし、17型FulHD画面なので私個人としては修理を諦めるには勿体ないと思います。

P1010959.JPG

修理後は、画面にラインも消えています。
リカバリー途中だったという事なので再度リカバリー作業を行います。

動作テストが必要なのでVAIOアップデートも行い、最新のドラーバー類に更新します。
P1010960.JPG

ドライバー類の中にはnVIDIAグラフィックドライバーも含まれているので最低限必要な作業となります。

3.4時間、動画の連続再生テスト、同時に排熱状態も確認します。

壊さないために注意点としては、定期的に内部のお掃除をするというのが大切です。
また、熱を考慮した使い方、例えば、常駐ソフトを出来るだけ少なくすし、CPUの使用率を出来るだけ低くするなどの使い方が良いかもしれません。

SONY VGN-AR93US ビーブ音 起動出来ず

起動出来なくなってしまったSONY VGN-AR93US 、ビーブ音「ピーピッピッ」というビーブ音が鳴って起動出来ません。

稀にですが、暫くすると画面が映るという症状。
ビデオチップ不具合で間違いなさそう。

マザーボード修理後に動作テストを数時間、HDD無しの状態での修理依頼、ちょっと面倒だが、手持ちのHDDを取り付けてリカバリーテスト、DVD連続再生を約2時間、問題ありません。

NVIDIAモデルでビーブ音が出て立ち上がらないという修理は コチラ からお問合せください。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ