パソコン救急病院ジャムテック VAIO

パソコン修理・データ復旧は宅配便利用で日本全国対応! 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町932 グレースガーデン1F パソコン救急病院ジャムテック 株式会社JaMtek 基本料金・診断料・お見積り無料!0円!

パソコン救急病院ジャムテック ブログ

VAIO

SONY VGN-C90S 画面が滲む?

P1010079.JPG

画面が滲んだように表示されるSONY VGN-C90Sの修理依頼です。

修理後には綺麗な画面で表示されるようになりました。

 

P1010081.JPG

 

 

 

 

VAIO VPCEH19F 液晶割れ交換修理

SONYのノートパソコンVPCEH19F 14型ノートパソコンの液晶割れ交換修理依頼です。

このパソコン、購入間もなく液晶が割れてしまったのだろう、最近、初期セットアップ、無線LANの接続依頼で対応したパソコンと全くデザインが同じです。

最近のノートパソコンは、パネル中央部分に液晶を固定する「止め」部分が無くなっています。
ここで注意点ですが、パネルの端の部分を持ってパネルの開閉をすると、パネル自体に歪みが生じてしまい、パネル割れの原因となります。

何もしていないのにパネルにヒビが入っていた!、という故障事例が多く発生しています。
当然、メーカー保証対象にはなりません。

パネルの開閉は、中央部を持って、本体下部を押さえるようにするとパネル割れ故障が発生しないと思います。

液晶パネルも年々薄くなっており、パネルが簡単に割れてしまうという症例が増えています。
取り扱いには十分に注意をしてくださう。

このパソコンも、到着日に修理完了、ご返却となりました。

SONY VGC-LT90S ビーブ音画面映らず Windows起動音正常

ビーブ音「ピー、ピィピィ」、Windows起動音はキチンと出ているのでグラフィックの故障の疑いのあるSONY VGC-LT90Sの修理依頼、高知県個人様からです。
ヤフオクで中古品を購入されたというパソコンです。

分解がちょっと面倒ですが、LT90シリーズになってからは、粘着テープが剥がしやすいので作業時間がちょっとは短縮されそうです。

裏カバー部分は、本来の螺子と違う物が使われていたり、螺子が欠品している部分が2箇所ありました。

修理は無事に完了です。
Windows7にアップグレードされたようで、動きも速く快適でした。

 

グラフィックトラブル VAIO VGN-FZ71B

電源投入後、写真のような画面になり起動が出来ないというSONY VAIO VGN-FZ71Bです。

DSC01421.JPG

グラフィックスはNVIDIA GeForce 8400M GTですね。
さて、修理を開始します。
分解していくと、思った通り、ファン内部には綿埃がたくさん詰まっており、一部が固まってしまい、ファンの回転を抑えている感じです。
これでは壊れても仕方がないかも?。

冷却が悪くなって故障が発症しています。

マザーボードを交換しても、ビデオチップを交換しても、内部に汚れが溜まると再発するのは確実です。
弊社をご利用頂いたお客様には一通り説明させて頂いておりますが、内部に汚れを貯めない事が大切です。
ファンに異音が発生する場合は大至急の処置が必要になります。

DSC01424.JPG

 

 

VGC-LT81DB 画面に無数点々

SONY VAIO VGC-LT81DB 発売当時価格は30数万円という高性能高級一体型パソコンです。
故障内容ですが、起動時に出る「VAIO」ロゴが滲み、その後画面一杯に点々が出るというビデオチップ不具合という故障です。

弊社ブログを観てとお問い合わせがありました。

 

DSC01409.JPGこの機種、弊社で修理対応するのは5台目です。
価格も高かったという事から、それほど流通しているとは思えないのですが、冷却構造を見てみるとかなりの確率で故障が発生するのだろうと思います。

まずは下記の写真

DSC01410.JPG

分解したヒートシンク部分の写真です。
かなり汚れているのが確認出来ると思います。
この汚れが冷却不足を発生させ、ビデオチップ不具合を発症させています。

故障させないためには、パソコンのクリーニングが必要不可欠という事です。

ビデオチップってどれ?

DSC01412.JPG

これは、別パソコンから取り外したNVIDIA Go7600です。

分解後のパソコンはメーカー修理を受け付けてもらえない場合があるのでご注意ください。

もちろん、このLT81DBも綺麗な画面に治ってます。

 

 

 

SONY VAIO VGN-AR83S 画面にライン多数

SONYの17型ワイド液晶モデルVGN-AR83Sといパソコンが修理にやってきました。

症状は、電源を入れると縦線は出て、正常に起動が出来ないという、NVIDIAの不具合です。
購入当時はかなりの高額だったのではないでしょうか...。

捨てるには勿体無い、かといってマザーボード交換修理で5.6万円の出費は、今のパソコン価格を考えるとかなり痛いだろう。

ネット検索で弊社HPに辿り着き、お問い合わせがありました。

ビデオチップの貼り直し修理で無事に使えるようになりました。

故障の原因ですが、やはり、パソコン内部に汚れが蓄積されたのが原因です。
冷却不足が原因でマザーボード自体が高熱になりビデオチップに不具合が発生するようです。

メーカー修理の3分の1以下の費用で修理が出来ておりますので、NVIDIA搭載モデルで同症状でお困りの方はパソコン修理専門会社JaMtekにご相談ください。

パソコン修理・データ復旧 診断・お見積り無料!

パソコン修理・データ復旧のご相談はお気軽に!お電話、メールフォームからお問合せください!

パソコン修理に関することはお気軽にお問合せください! ?029-304-5773 営業時間10:00?21:00 定休日 水曜日 基本料・診断料・お見積り無料! 事前見積りなので安心、最短当日修理可能です!

パソコン修理お問合せはこちら

※自作機、ショップブランドパソコンの場合は、修理キャンセル時に不具合箇所特定検査料が発生する場合がございます。

ページトップに戻る↑

2014年11月の記事

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

パソコン修理の新着ブログ記事

パソコン修理の過去のブログ